Y山荘

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

別荘

住宅や住宅設備

株式会社エムズ・アーキテクツ

グッドデザイン賞

大谷石と木が大胆かつ、効果的に使用されたインテリアが印象的で、細部も丁寧にデザインされている。

また、海に向かって大きくとられた開口部やテラスによって、外部を大きく取り込んだ計画となっており、素材の選択、空間の構成を含めて、恵まれた自然と親和性の高い空間が創出されており、非日常を演出する質の高い別荘建築となっている点が評価できる。

Y山荘の概要東京都心に暮らすクライアントが都会の喧騒を離れ、伊豆の自然を楽しむための別荘です。
海と森の眺望を楽しむLDKを2Fの一番眺めの良い場所に配置し、その他主寝室、和室、浴室全ての部屋からそれぞれ表情の違った自然を楽しめる空間をデザインしました。
伊豆の自然の魅力を引き出す為の空間デザインの軸としたのはモダンな和の意匠です。
それは、空間構成、構造、仕上げ、全てに一貫しています。
例えば、大谷石の壁を一枚挿入し、木の梁を現しにしています。
これらの空間は自然を楽しむと共に別荘という非日常空間の演出になっています。
Y山荘の製品仕様・構造:木造2階建 ・敷地面積:2418.40㎡ ・建築面積:196.25㎡ ・延床面積:335.68㎡ ・用途地域:無指定・法22条区域
デザイナー高橋 昌宏
Y山荘の開発・企画について建築によって敷地の持つポテンシャルを最大限に生かす。
今回の敷地の特徴は海への眺望、緑豊かな森という恵まれた自然であり、より自然を際立たせる空間構成、構造、仕上げを用いることにより、伊豆の自然を最大限楽しめる建築としました。
Y山荘のデザインについて伊豆の自然を生かして、海や森の眺望、空間構成、構造、素材に配慮したモダンな和の意匠の建築とする。
ユーザー・社会に伝えたいこと東京に住むクライアントが東京の喧噪を離れて、伊豆の自然を楽しむための別荘が欲しいとの要望のもと、別荘建築の設計を行いました。
敷地は伊豆高原の高台に位置し、太平洋を望む海への眺望がすばらしく、また敷地には緑豊かな森があります。
Y山荘はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかデザインの軸を「モダンな和の意匠」としました。
非日常空間ながらも安らぎ、リラックスし、癒される空間でありたいと思ったからです。
空間構成では2FにLDKを配し、2つの大きなバルコニーを設置しました。
それぞれ海と森の眺望が楽しめます。
構造では登梁を集成材現しとし、在来軸組工法を視覚的に表現しました。
仕上げに用いた大谷石の大きな壁は平面を縦断するように1枚配した。
大谷石の壁は蔵に用いられる日本の伝統的な石割パターンで構成されており、目地は深目地にすることで、大谷石の壁全体にリズムをつくりました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項建築のデザインによって敷地の持つポテンシャルを最大限に生かしたいという思いです。
Y山荘をもっと見る・購入 楽天市場でY山荘を探す

amazonでY山荘を探す

Yahoo!ショッピングでY山荘を探す
オフィシャルサイト http://www.ms-archi.com/works_28.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン