27号棟改修計画

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅/集会所

公共用途の建築物・空間

独立行政法人都市再生機構 、魚沼市 、株式会社山設計工房 、Camp Design inc.

グッドデザイン賞

団地の集会所をリノベーションすることで、コミュニティのあり方にも変化をもたらそうとしており、木質のインテリアも団地の古さと共鳴して、心地のよい空間となっている。

ルームバルコニーとよばれる心地よさそうな半戸外の空間をもつ住戸のリノベーションも、やはり木デッキと木サンシュによって構成され、木という素材が良く生かされている団地のリノベーションである。

また、共通した素材の使用が団地のリノベーションのひとつののテーマとなり、全体をつないでいるように感じられる。

27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画の概要東京都足立区にある「花畑団地」で、<誰もが安心して生活できる緑豊かでにぎわいある街>をテーマに、団地の豊かな環境を活かした再生プロジェクトがスタートしました。
その一連のプロジェクトの中で、異なる手法を団地再生に取り入れました。
一つは特徴的なボックス型住棟の全面リニューアルによる新規入居者の促進と住民コミュニティの更なる醸成を目指した内装材に天然杉をふんだんに使った団地集会所改築計画です。
この二つのプロジェクトはターゲットや整備手法が大きく異なりながら同時期に展開され、共に花畑団地再生プロジェクトの中で非常に大きな役割を担うものとなりました。
27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画の製品仕様27号棟改修計画 用途:共同住宅/構造:RC造/階数:地上5階/敷地面積:1,322.31㎡/建築面積:170.66㎡/延べ面積:669.92㎡/最高高さ:14.1m/最高軒高さ:13.9m/花畑団地集会所改築計画 用途:集会所/構造:RC造一部S造/階数:地上1階/敷地面積:6,190.38㎡/建築面積:625.85㎡/延べ面積:550.39㎡/最高高さ:5.825m/最高軒高さ:4.040m
プロデューサー独立行政法人都市再生機構 東日本賃貸住宅本部設計部ストック技術チーム チームリーダー 渡辺美樹
ディレクター独立行政法人都市再生機構 東日本賃貸住宅本部設計部ストック技術チーム チームリーダー 渡辺美樹
デザイナー株式会社山設計工房 照沼博志、井上直樹、飯塚啓吾+Camp Design inc. 藤田雄介+氏デザイン株式会社 前田豊、佐藤志保
27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画の開発・企画について27号棟改修計画ではデザインコンペという手法で広く花畑団地という存在を世間に知らしめ、また採用された案では家賃算定においては不利になるルームテラスを敢えて設置し屋外の豊かな環境を取り入れることで家賃とは別次元での付加価値を賃貸住宅に与えました。
集会所の改築計画では、行政間の連携を計画に取り入れることで、団地コミュニティの強化に留まらず、たくさんの関係者の思いを具現化した集会所となりました。
27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画のデザインについて新たな価値創造を目指し、新規入居者獲得と既存団地住民のMIXを目指した「新・レトロ」な団地再生
ユーザー・社会に伝えたいこと昭和39年に誕生した花畑団地は、外壁修繕、EV新設、屋外整備等を行ってきました。
その中で27号棟改修計画は、デザイン案をコンペで一般の人まで広く募り、住棟改修をメディア露出させながら、新規入居者の獲得を目指す手法を取りました。
また足立区と友好都市提携が結ばれている魚沼市の天然杉材を無償提供により内装材として活用しながら、団地自治会の意向を取り入れた平面計画の集会所の整備にも着手しました。
27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか27号棟改修計画では団地環境を最大現に取り込むためルームテラスを全方位に展開できるよう住戸プランを検討し、多様な入居者ニーズに対応できるよう間取を5タイプ用意しました。
また古い団地景観を継承しつつ、新たな表情を形成できるように、外部、内部建具とも木サッシとし、新しさの中に懐かしい表情を残すデザイン計画としました。
集会所の改築計画では魚沼産天然杉の材料提供があり、それらを使って利用者の方に親しみのある空間を提供できるよう内装を木質化しました。
杉板は羽目板、木ルーバー、リブパネルと3種類に加工し、壁、天井に活用しました。
木材の加工はゼネコンによるものではなく、魚沼杉の利用に長けている地元大工の方にご協力いただき、自然乾燥から、製材、部材加工、運搬を行っていただき、更に設置方法や魚沼杉の特性等もアドバイスいただきながら作り手の思いや優しさが利用者に伝わるような内部空間ができあがりました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項新規入居促進として建物を建て替えるのではなく、住棟改修により団地の趣を残しながら、間取やファサードを更新することで、古い団地の持つ魅力を社会に広めることを目指しました。
一方で集会所は新調し、まちのリビングとして、既往住民のコミュニティ強化を図りつつ、新規入居者の利用の促進も考えて計画しました。
また集会所再生の取り組みは団地再生の枠を飛び越え、地方自治体の繋がり強化に貢献する存在となりました。
27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画をもっと見る・購入 楽天市場で27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画を探す

amazonで27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画を探す

Yahoo!ショッピングで27号棟改修計画/花畑団地集会所改築計画を探す
オフィシャルサイト http://www.ur-net.go.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン