プルアップティーメーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ティーポット

食卓・調理用品

HARIO株式会社

グッドデザイン賞

見ての通り、茶こしを引き上げられる非常に機能的でおもしろい仕組み。

茶こしの目は細かいが、茶葉がお湯に浸かるには十分な粗さである。

ポット自体はコンパクトなサイズである。

シンプルで、現代風の形状でありながら、従来の飲み物に利用すると味わい深くなる。

プルアップティーメーカーの概要内側のフタを回転させると茶こしごとポット内に下がる仕組みのティーポット。
お茶を好みの濃さに抽出したら、ティーバッグのように茶こしを引き上げられます。
ポット部にはホウケイ酸ガラスを使用。
ホウケイ酸ガラスはにおい移りがなく、熱湯洗浄も可能ですので、衛生的に使用できます。
また、湯に浸かる茶こし部分にはエッチング加工を施したステンレス製茶こしを採用し、色移りやにおい移りを気にせず使用することが出来ます。
プルアップティーメーカーの製品仕様幅131・奥101・高138 口径95 実用容量350ml 2杯専用
プロデューサーHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部
ディレクターHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部
デザイナーHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部 課長 松林聡
プルアップティーメーカーの開発・企画について抽出を確認できるクリアな外観を必要とする事から、素材はホウケイ酸ガラスを採用している。
フタをプラスティック製の内外フタで構成することにより、上下にスライドする機構をシンプルな構造で実現できた。
また、直接湯に触れる茶こしには手入れがしやすく、細かい茶葉を濾せて、におい移りが少ないエッチング加工を施したステンレス茶こしを組み付け、清潔に保ちやすい構成を実現している。
プルアップティーメーカーのデザインについて清潔に使用できる素材を使用し、お茶の抽出を楽しみながら使用できるティーポット。
ユーザー・社会に伝えたいこと茶葉を使用する茶器の抽出には茶こしに茶葉を入れ濾す方法、円筒型の容器に金属メッシュを押し込み抽出するプレス式、茶葉を容器にそのまま入れ、飲む際に濾すジャンピング方式が一般的となっている。
プルアップ式はこれまでも存在していたが、先に挙げた方式に比べるとポピュラーではない。
プルアップティーメーカーはそんなプルアップ方式の普及型として提案する事を目標として開発に至った。
プルアップティーメーカーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか内外フタに上下スライドする機構を施しているが、力を入れなくても動作できるよう緩いながらも不具合が起きにくい寸法で嵌め合いを調整した。
また、内フタと金属フタの嵌合は組立時に緩すぎないように1つ1つ感触を確かめる検査を行いながら組み立てて、出荷をしている。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項茶葉の抽出は料理と同じように抽出方法・濾し方によって、味も変わり、様々な楽しみ方があります。
このティーポットがそういった楽しみ方に少しでも注目してもらえるようなきっかけになれば幸いです。
どこで購入できるか、どこで見られるかHARIOネットショップ
プルアップティーメーカーをもっと見る・購入 楽天市場でプルアップティーメーカーを探す

amazonでプルアップティーメーカーを探す

Yahoo!ショッピングでプルアップティーメーカーを探す
オフィシャルサイト http://www.hario.com

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン