シーシーエルピー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

インソール

スポーツ・趣味用品

有限会社ビーエムゼット

グッドデザイン賞

通説を覆す足裏の立方骨を支持するという新しい視点が斬新であるだけでなく、審査時に実際に装着した実感によって高評価を集めた。

スキーや陸上のトップアスリートが使用した成績においても実績を出していることから、今後の成長も期待したい。

シーシーエルピーの概要スポーツなどで足を自由に動かすためには足裏のアーチ(土踏まずのへこみ)を維持することが大切ですが、従来のインソールは疲労などで落ち込むアーチを受け止めることができませんでした。
BMZは土踏まずではなく、足骨格の起点となる外側部の「立方骨」に着目。
立方骨を支持することで足裏のアーチ全体を維持し、運動性と安定性とを両立する画期的な機能性インソールです。
シーシーエルピーの製品仕様●表面:ニットメッシュ(ポリエステル)EVA 人工レザー ●底面:熱可塑性樹脂 特殊高反発弾性体 カーボン ●厚さ(※前足部):約 2.3〜5mm ●重さ(※基準25.0cm):約 21〜42g
プロデューサー高橋 毅
ディレクター阿部 悌久
デザイナー穴沢 道雄
シーシーエルピーの開発・企画について従来のインソールとは異なる外観が、そのまま機能性を伝えるデザイン。
これにより、アスリートがケガをせず、最高のパフォーマンスを発揮できるように、また日常生活や仕事での足の疲労軽減、外反母趾や足底筋膜炎の予防などに主眼をおいています。
足元の健康づくりに貢献すること、ひいてはカラダ全体の健康へ貢献することを達成すべきミッションと考えています。
シーシーエルピーのデザインについて「立方骨」を支持することで足の運動性を高める、まったく新しいインソールの機能性を語るデザイン。
ユーザー・社会に伝えたいこと開発者・高橋自身が、ケガで夢をあきらめたサッカー選手でした。
その後、シューズ調整の仕事を通し、足裏のアーチを維持することがケガ予防と運動性を高める要素であると気づきます。
しかし従来タイプのインソールではよい結果を得られなかったため、足の骨格などを研究するうちに、足全体の骨格が「立方骨」に乗っかっていることに気づきます。
その立方骨を支持するために最良の形状を試行錯誤して辿り着いたのが本製品です。
シーシーエルピーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか足の感覚は想像よりも微妙なため、設計したものを試作し、実際にアスリートに一定期間使用してもらうことで効果を探ることを繰り返す必要がありました。
また、詳細な数値データや臨床データについては、大学などの研究施設の協力のもと、学生さんたちにもご参加いただき、姿勢保持や疲労の度合いなどの実験を行いました。
こうしたリアルな研究を通じてデータを収集・分析し、インソールの微妙なデザイン形状、素材適性など時間をかけて具現化していきました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項一見、奇をてらったデザインにも見えますが、その形状こそ、長期にわたる研究開発の結晶です。
元となる理論は複雑で、なかなか伝わりづらい面もありますが、はからずも他にない形状が第一印象を強くし、手に取ってもらうことにもつながっています。
他社製インソールとは一線を画すデザイン形状。
それがそのまま、機能性を伝えているのです。
どこで購入できるか、どこで見られるかBMZ猿ヶ京スタジオ、BMZホーメページ、BMZ楽天市場店
シーシーエルピーをもっと見る・購入 楽天市場でシーシーエルピーを探す

amazonでシーシーエルピーを探す

Yahoo!ショッピングでシーシーエルピーを探す
オフィシャルサイト http://bmz.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン