YG

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

肌着

スポーツ・趣味用品

グンゼ株式会社

グッドデザイン賞

日常に使用する下着として、実用価格で、実感可能な機能性を提供する商品であると十分に評価できる。

肌触りはかろやかで、特に夏場にさらりとした涼感を得たい時には適した素材だ。

パターンも立体感があり着やすい。

YGの概要「YG」は、大人の男を、やさしく包み込むために、また、一日中、心地よく過ごせるように、肌着の着心地を、ゼロから見直したインナーです。
その着心地を支えるポイントは2つ。
1つ目は、「絶妙の包み込むフィット感」。
カラダに寄り添ったスマートなラインを作り出す設計により包み込むようにフィットする最高の着心地が実感できます。
2つ目は、「触れると分かるやわらかさ」。
厳選された糸使いや素材、これにやわらかな風合いをもたせることで、理想の着心地を実現しています。
YGの製品仕様ニット素材を使用したメンズアンダーウェア(トップス及びボトム)
プロデューサーグンゼ株式会社 廣地厚
ディレクターグンゼ株式会社 アパレルカンパニー インナーウエア事業本部 MD本部 メンズ&キッズMD部 南晶宏
デザイナーグンゼ株式会社 アパレルカンパニー インナーウエア事業本部 MD本部 メンズ&キッズMD部 武安秀俊
YGの開発・企画について「YG」ロゴの下には「Cotton Professional」と添えています。
これには「もう一度、綿(風合い)の良さや快適性を見直そう」という強い想いが込められています。
こうして開発された「YG」を着用することで、やさしく包み込むような心地よさを実感し、1日を通して最適なインナー環境を保つことができます。
これにより、最終的にはユーザーの「カラダと心をサポートし毎日を快適にしたい」と考えています。
YGのデザインについてカラダをやさしく包み込み、絶妙なフィット感を実現した「着心地を感じる」インナー
ユーザー・社会に伝えたいこと消費者ニーズの変化として、①「クールビズや機能性インナー拡大によるビジネスマンのインナーに対する興味・関心の高まり」、②「インナー選びに”着心地”を重視する人が増加」という実態を捉えました。
さらに、市場として、団塊世代以降のボリューム層である「団塊ジュニア世代」に大きなマーケットチャンスがあると考え、このターゲットに対して満足度の高いインナーを提供することを目的に商品開発を始めました。
YGはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1つは「着心地」の追究です。
調査によりユーザーが着心地を重視していることは分かりましたが、ではその着心地とは具体的に何なのだろう?という課題に直面しました。
これを明確にしなければ、ニーズに正しく応える商品開発ができません。
そこで、着心地をさらに深堀し、その要素が「やわらかさ」と「フィット感」であることを突き止めました。
もう1つは「着圧」です。
インナーの着心地に大きく影響するのが「肩」と「脇ぐり」。
この2つが突っ張っても窮屈ですし、ブカブカでも着心地が悪くなります。
程よい着心地で着圧が均一になるようコンピュータによる着圧シミュレーションを行い、型紙を起こし試作を行う。
この工程を何度も繰り返すことで、理想の立体カッティング「アルゴフォルムカット」を完成させました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項「本当によい肌着とは何か?」。
それは、素材か、機能か、それともデザインなのかと考えました。
確かにどれも重要ですが、毎日、カラダに触れ寄り添うものならば、一番大切なのはやはり「着心地」ではないだろうか?この想いを起点に、開発はスタートしました。
これまでになかった新しい「着心地」をぜひ体感いただきたいと思っています。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国の量販店、小売店、グンゼ公式通販サイト「GUNZE STORE」、等、YG-TIMES、グンゼ株式会社ホームページ、グンゼオンラインストア
YGをもっと見る・購入 楽天市場でYGを探す

amazonでYGを探す

Yahoo!ショッピングでYGを探す
オフィシャルサイト http://cotton-yg.com/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン