つながるカタチ グリ彫り

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

結婚指輪

スポーツ・趣味用品

株式会社杢目金屋

グッドデザイン賞

日本の伝統技法の可能性を存分に感じることのできる優れたコンセプト。

一見ネガティブに捉えてしまう折るという行為が、木目金の高度な技術によって美しいディテールに昇華した。

購入者がデザインに介入する手法も現代的で、非常に好感がもてる。

つながるカタチ グリ彫りの概要日本の伝統技法「木目金:もくめがね/金属の色の違いで木目調の文様を生み出す技術」を用いジュエリーを制作する杢目金屋が提案する新しいオーダーメイドの結婚指輪です。
ユーザー自身が繋がっている指輪を分かち合うことによって結婚指輪が完成します。
分かち合う瞬間の体験と想いが痕跡というカタチでデザインされ永遠に残ることで、お互いのつながりと、分かち合った瞬間の想いを感じ続けられるという結婚指輪にふさわしい新しい機能をもっています。
また「木目金」により生み出される模様が、分かち合いにより変形した痕跡部分を装飾意匠とすることを可能にしています。
つながるカタチ グリ彫りの製品仕様▼リング(右):素材 木目金 K18 ホワイトゴールド×シルバー925/サイズ1号〜30号/幅2.5〜6mm ▼リング(左)素材 木目金 K18 イエローゴールド×シルバー925/サイズ1号〜30号/幅2.5〜6mm
プロデューサー株式会社杢目金屋 代表取締役 髙橋正樹
ディレクター株式会社杢目金屋 代表取締役 髙橋正樹
デザイナー株式会社杢目金屋 代表取締役 髙橋正樹
つながるカタチ グリ彫りの開発・企画についてユーザーの立場に立ち、より絆を深めることのできる結婚指輪を追求した結果、結婚指輪をユーザー自身が分かち合うという行為で完成させることができるという、新しい作法を提案しています。
また、伝統金工技術の接合方法を発展させ、分かち合うという事に耐えうる加工強度と、分かち合った瞬間の意匠化を実現したことにより、機械加工の進むジュエリー制作技術において、手づくりの伝統技術の価値の継承にも役立っています。
つながるカタチ グリ彫りのデザインについてユーザーが指輪を分かち合う事で完成するオーダーメイド。
瞬間の体験と想いが痕跡という形でデザインされる
ユーザー・社会に伝えたいこと価値の多様化により本質的な意味や意義を問う現代、結婚指輪に関しては単なる象徴的、儀礼的なアイテムと認知されています。
こだわりの特注でさえ趣味嗜好を具現化した形状のデザインの域を出ないのが現状であり、機械生産技術の革新は、形状の差異こそが差別化であるジュエリーの価値をデータ化や生産の効率によりコモディティ化してしまいます。
結婚指輪の本当に求められている機能を追求したいという思いから開発に至りました。
つながるカタチ グリ彫りはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか最初に一つの指輪を制作してからユーザー自身の手で二つの指輪に分かち合うという新しいオーダーメイドによって唯一無二の結婚指輪のつながりをデザインしました。
分かち合った瞬間を痕跡として指輪に刻むことで、その瞬間の想いとお互いのつながりを感じ続けられるという結婚指輪にふさわしい機能をもつことができると考案しました。
さらには、日本の伝統金工技法である「木目金」の応用である色の異なる金属の積層により生み出される模様が、分かち合うことで変形した痕跡部分を装飾意匠とすることを可能にし、また金属の接合方法の技術開発により加工強度を高め、分ち合う行為に堪えうる接合材料を開発しました。
本接合技術は、様々な色味の貴金属材料の接合ができ、無数の色の組み合わせのアレンジを可能とすることで多様化するニーズにこたえることを実現しています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ユーザーが指輪を「分かち合う」瞬間に体験した、その感触、感覚、その時の気持ちこそが、この指輪がデザインした成果物です。
本開発は、毎日、肌身離さず装着する結婚指輪に必要な機能を追求した結果行われました。
ユーザーが日常のふとした瞬間にこの指輪を眺める時、そこにある痕跡が、自身が分かち合ったその手触りや感覚と共に、その瞬間に感じていた相手への初々しい想へとユーザーを誘う事が出来たらと想っています。
どこで購入できるか、どこで見られるか株式会社 杢目金屋 銀座本店 他直営店舗、株式会社 杢目金屋
つながるカタチ グリ彫りをもっと見る・購入 楽天市場でつながるカタチ グリ彫りを探す

amazonでつながるカタチ グリ彫りを探す

Yahoo!ショッピングでつながるカタチ グリ彫りを探す
オフィシャルサイト http://www.mokumeganeya.com/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン