大阪府池田市城南3丁目1番15

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ザ・ライオンズ池田

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

株式会社大京(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

なによりも緑の多い大学分校跡地の立地という条件に恵まれた環境である。

凝った作庭でなく、既存の樹木を一部移植しながら、もとの並木や自然な木々の豊かさ、敷地の緩やかな高低差を利用した親水緑道は現風景を感じさせながらみごとに新しいランドスケープへと継承させている。

車庫の配置や導線などへの配慮もよくデザインされている。

周辺に開かれたオープンスペースの中を様々な世代の子供達が闊達に遊んでいる姿が印象的である。

大阪府池田市城南3丁目1番15の概要大阪の都心部から近く、かつ、猪名川や五月山に代表されるように水や緑が豊かな池田に立地する集合住宅である。
池田の原風景である畦道と水の流れを「せせらぎの路」としてデザインに反映。
ゆるやかに中央を横切る「せせらぎの路」の両脇に住棟を配置する、ランドスケープ先行型デザインとした。
かつての大学のアプローチは公園としてそのまま残し、その並木道の形状を「いざないの並木道」に継承した。
地域にも開かれた散策路や広場は既存樹木を中心に豊かな緑で満たされ、地域共生型集合住宅としての装いをなす。
五感に響く緑水空間を目指し、水面のきらめきや木漏れ日、せせらぎの音をダイレクトに体感できる空間を創出した。
プロデューサー株式会社大京 大阪支店 建設部 課長 中島卓也
ディレクター株式会社日建ハウジングシステム 大阪支社 設計部長 上出 剛敏
デザイナー株式会社日建ハウジングシステム 大阪支社 設計部 チーフ 秦 朋宏 
大阪府池田市城南3丁目1番15のデザインについて五月山の美しい山並みと猪名川の豊かな水の流れ。
そんな池田に相応しい集合住宅とは何かを考え、水と緑のプロムナード「せせらぎの路」を軸に、ゆるやかな曲線を描くように配棟する、ランドスケープ先行のデザイン手法を採用した。
従前の大学の面影を残す並木道を残し、そのデザインを「いざないの並木道」に継承。
「居住者や地域の人の五感に響く緑水空間」をテーマとし、自然をダイレクトに感じられるデザインとした。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項池田に相応しい集合住宅を実現するために、池田の自然を反映した、水と緑のデザインを住棟配置に取り入れながら、住宅と自然を如何に融合させられるか、ということ。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応都市の記憶として、敷地内に残る大学の並木道の雰囲気や良好な樹木を如何に残し、如何に新しい環境に継承させられるか、ということ。
そして、居住者のみならず、地域にも開かれたまちとし、地域共生を目指す。
大阪府池田市城南3丁目1番15をもっと見る・購入 楽天市場で大阪府池田市城南3丁目1番15を探す

amazonで大阪府池田市城南3丁目1番15を探す

Yahoo!ショッピングで大阪府池田市城南3丁目1番15を探す
オフィシャルサイト http://www.daikyo.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン