徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

日本放送協会 徳島放送会館

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

日本放送協会(東京都) 株式会社日建設計(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

旧館の老朽化とデジタル放送開始に伴う放送機器更新のため、徳島駅前に近接し建てられた。

1階に外構と一体の空間を構成する「ハートプラザ」や汎用スタジオ・汎用スペースなどの賑わい空間を設け、地元産の杉や石材を活用し、視聴者へ開かれた公共放送のイメージを創出することに成功している。

大地震に対応した免震構造計画とし、その地下1階の免震層を駐車場や蓄熱層として有効に利用している。

外観は白を基調としたパネルとカーテンウォールを用いながら、タワー部を別のデザイン要素として全体から分離せずに、一体化したデザインとしてシンプルにまとめている点が高く評価された。

徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地の概要NHK徳島放送会館は、地域から信頼され親しまれる放送局を目指すとともに地域情報の更なる充実を図り、「公開と参加」型とともにデジタル化にふさわしい放送局を目指した。
1階ハートプラザは西側ぞめき広場(通り抜け広場)と一体化し、阿波踊りの時期にはガラススクリーンを開放し、柱の無いロビーと一体化された阿波踊り会場となります。
また1階には公開型のスタジオを設け、視聴者参加型の番組収録や、講演会が開催できるスペースを設けています。
3階は放送局の主機能室としてワンフロアで使いやすいスペースを確保しています。
外観は、アンテナタワーを建物本体と一体化し、周辺環境に配慮した計画としています。
プロデューサー日本放送協会 技術局建築施設部
ディレクター株式会社日建設計 設計室 設計長 赤木 隆
デザイナー株式会社日建設計 設計室 設計長 赤木 隆
徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地のデザインについて建築空間はできるだけシンプルにまとめ、空間の融通性が効くようにデザインした。
地場産材である木頭杉や青石を使い、温かみのある豊かな空間をつくった。
外観は、できるだけシンプルにしながらも徳島特産のしじら織りのパターンを意識しながらカーテンウォールをデザインし、ガラスは藍染めの色を意識したブルーのセラミックプリントをあしらうなど、徳島らしさを表現した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項狭隘な敷地の中で1階廻りににぎわい空間を設けながら、西側隣接地の居住環境を確保するか。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応徳島の地場産材や工芸品、伝統文化とのかかわりをどう捉えるか。
徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地をもっと見る・購入 楽天市場で徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地を探す

amazonで徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地を探す

Yahoo!ショッピングで徳島県徳島市寺島本町東1丁目28番地を探す
オフィシャルサイト http://www.nhk.or.jp/tokushima/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン