ディー・エヌ・エー アイディー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

インタラクティブ名刺

広告・宣伝のデザイン

株式会社TBWAHAKUHODO

グッドデザイン賞

名刺は個人に固有のメディアだ。

この名刺のヴィジュアルデザインの軸に、個人にとってのユニークなデータの象徴とも言えるDNAデータを引用した点が斬新である。

またそれをウェブカムにかざすことで、個人のページに誘導するという点つまり、DNAをウェブ上の情報のアドレスとして扱うセンスは現代的である。

ディー・エヌ・エー アイディーの概要新しく組織されたTBWAHAKUHODO のDisruption Lab.のブランディングとして、メンバー個々から採取したDNAデータを元にユニークなビジュアルIDを生成。
連動する自社ウェブサイトへ訪れてWEBCAMにDNA IDをかざすと、メンバー個々のパーソナルなページへアクセスすることが可能な「鍵」としても機能。
名刺をもらった人が配った人の作品ページへとアクセス可能になる。
プロデューサー佐藤 カズー
ディレクター新目 要
デザイナー坂本 政則(DELTRO INC.)、村山 健(DELTRO INC.)
ディー・エヌ・エー アイディーのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
40名以上のチームメンバーすべてに異なるビジュアルをもたせた、見た目に全く新しいビジュアル表現の提供。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
名刺そのものに機能(サイトを通じて非公開の作品を見るための鍵機能)をもたせ、名刺を捨てたり保管したりするのではなく、「使用する」という新しい行動を生み出した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
クリエーターにとって過去の作品は自らのアイデンティティの証明であり、活動のためのツールだが、公開に制限のある過去の作品を見せる手段が限られていたり、個人の作品とチームの作品とは両立しない場合がる。
DNA IDによって、公開可能なチームのポートフォリオと非公開の個人のポートフォリオを同じしくみの中で両立させ、クリエーターのチャンスを大きく広げることが可能になった。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
インタラクティブ デザインにより名刺に新しい価値を見出し、クリエイティブの可能性を拡張した。
ユーザー・社会に伝えたいことデザインとインタラクティブによってクリエイティブの可能性は無限大になる。
名刺にさえも、名前を伝える情報やビジュアル表現以上の意味をもたせることができ、人々に新しい行動を生み出すきっかけと成り得る。
どこで購入できるか、どこで見られるか名刺として、出会った人に直接手渡ししています。
、DNA ID
ディー・エヌ・エー アイディーをもっと見る・購入 楽天市場でディー・エヌ・エー アイディーを探す

amazonでディー・エヌ・エー アイディーを探す

Yahoo!ショッピングでディー・エヌ・エー アイディーを探す

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
広告・宣伝のデザインの人気グッドデザイン