スカイラブ3

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

天井走行式無人搬送車

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

村田機械株式会社

グッドデザイン賞

医薬、食品、飲料、化学品、流通などの物流・配送センター、生産工場で要求の高まっているクリーンな搬送機器である。

本製品は、天井に設置されたモノレールを走行し、発塵が少ない非接触形の給電方式をとっている点と、リチウムイオンバッテリーを搭載し、一部区間では、エネルギーの回収もおこなう点、搬送能力が従来機よりも最大80%向上し、様々な形状を吊るして搬送するためのアタッチメントも用意されている点が評価された。

スカイラブ3の概要本製品は、天井に設置されたモノレールを走行しながら、必要なものを必要な場所へ運ぶ自動搬送台車であり、天井にある空きスペースを有効に活用しながら物の流れを省力化、自動化できる製品です。
搬送能力を従来機よりも最大80%向上させたことにより、物の流れを大幅に効率アップします。
またリチウムイオンバッテリーを搭載することにより、レールから電力を供給しなくても走行することが可能となり、様々な場面に合わせてフレキシブルにレイアウトすることができます。
物流センターや配送センター、生産工場内の工程間搬送における省人化・省力化・省スペース化に大きく貢献する製品です。
プロデューサー村田機械株式会社 L&A事業部 技術部 開発課 課長 神出 聡
ディレクター村田機械株式会社 技術開発センター デザインチーム リーダー 高田 佳直
デザイナー村田機械株式会社 技術開発センター デザインチーム 主任 坂井 昌由加、 福田 晋也
スカイラブ3のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
スマートで軽快なイメージを持つ外観と、発塵を抑えたクリーンな搬送環境によって、周囲で作業をしている人にとって機械的なストレスを与えず、視覚的な親和性と清潔な作業環境での安心を提供します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
より便利な生活環境を提供するために、商品の迅速な配送の実現に寄与します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
多岐多様な搬送・仕分けの現場において、従来よりも省スペースな空間で、更なるシステムの効率化を実現します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
リチウムイオンバッテリーの搭載、および回生電力の再利用による省エネ効果によって、環境負荷を低減します。
ユーザー・社会に伝えたいこと高能力、クリーン、省エネと、搬送システムに求められる全ての要素を高いレベルで実現しつつ、従来の搬送機械には無いスマートな外観でその先進の機能性を体現しました。
工場、流通センターだけでなく、物流の存在するあらゆるシーンに適用し、社会の効率化を推進していきます。
持続可能な社会、Smart Society実現のために我々ができることは何かという想い、その答えの一つを製品に込めました。
どこで購入できるか、どこで見られるか村田機械株式会社 犬山事業所
スカイラブ3をもっと見る・購入 楽天市場でスカイラブ3を探す

amazonでスカイラブ3を探す

Yahoo!ショッピングでスカイラブ3を探す
オフィシャルサイト http://www.muratec.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン