日立エンジンチェンソー CS51EAP

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

チェンソー

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

日立工機株式会社

グッドデザイン賞

エンジンチェーンソーを使用する機会が多いため、エンジンチェーンソー特有の振動を押さえるために、コイルスプリングによる振動吸収機能を備えている点に最も魅力を感じた。

本体を保持した際の重量バランスも良い。

また、グレーを基調とした本体のカラーリングの中で、操作つまみやボタン類がオレンジにカラーリングされているため、チェーンソーを操作する際、操作つまみやボタン類へスムーズに視点が誘導され、操作時のストレスが軽減される印象を持った。

本体のがっしりとした剛性感の高い造形にも、安心感や信頼感を感じることができ、プロ用工具として申し分のないデザインと評価した。

日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPの概要環境問題がクローズアップされている昨今、排ガスなど環境に配慮した製品が要求されている。
リアハンドルタイプのエンジンチェンソーは、主に電源の無い場所での材木の切断に用いられるプロ用の工具である。
ガソリンエンジンの回転運動によって刃が付いたチェーンをガイドバーに沿って周回させてチェーンを材木に押し当てることにより切断する工具である。
デザイナー青木良紀、岡田雅則
日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
コイルスプリングによる防振構造をハンドルをジョイントする2か所に配置することにより、振動を効果的に低減させた。
これにより振動値が従来品より27%低減。
またハンドル形状を最適化することにより、握りやすい形状とし、さらにハンドル上部の親指が自然にあたる部分にスペースを設け、様々な体制でも安定した作業が出来るよう配慮した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
内部レイアウトを見直し効率的に配置することにより、従来製品より小型軽量化を実現した。
また凹凸の少ない外観形状とすることで破損しにくい製品とした。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
小形軽量、低振動化、重心バランスとハンドル形状の最適化により作業者の負担を低減させ、作業性を向上させることで作業効率化を図る。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
マフラ内部に触媒を設け、排ガス高温度で燃焼させた後に排出することにより、米国、欧州、日本などの排ガス2次規制に適合させ、従来製品より環境に配慮した製品となっている。
ユーザー・社会に伝えたいことシンプルな外観形状と、操作部品や回転機構部をカバーする部品をバーミリオンとし、それ以外をグレー、ブラックの無彩色の色彩とすることで、操作や危険がわかりやすく伝わるデザインを心がけました。
これにより、作業者の不安や負担が少しでも軽減でき、効率の良い作業が行える製品が提供できれば幸いです。
どこで購入できるか、どこで見られるか日立工機販売株式会社、金物店、大型ホームセンター
日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPをもっと見る・購入 楽天市場で日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPを探す

amazonで日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPを探す

Yahoo!ショッピングで日立エンジンチェンソー CS51EAP / TCS51EAPを探す
オフィシャルサイト http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/pro/engine/cs51eap/cs51eap.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン