EOS M 商品群

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルカメラ

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

キヤノン株式会社 (東京都)

グッドデザイン・ベスト100

まず目を引くのは、シャッターボタン周りを大胆にテーパーカットした独特なスタイリング。

このスタイリングによって、本体をホールドした際、人差し指が自然にシャッターボタンに導かれる。

また、シャッターボタンの周りには3つの選択ダイヤルと電源ボタンしかないため、基本操作が直感的に行える。

1800万画素CMOSセンサーや常用ISO感度100〜12800の映像エンジンDIGIC 5を搭載し、高画質撮影に十分な機能も有している。

光学ユニット、本体背面のタッチLCD、アクセサリーシュー、三脚座が光軸上にレイアウトされているため、被写体にストレートにフォーカスできるだけでなく、本体に端正な審美性を与えている。

マウントアダプターを介することで、既存の60種類を超えるEFレンズ群を有効活用できる拡張性もある。

このようにEOS M商品群は、操作性、機能性、審美性、拡張性がバランス良く統合されており、エントリーユーザーからハイエンドユーザーまで、幅広いユーザーのカメラに対する多様な要求に応えられるデザインとして高く評価した。

EOS M 商品群の概要EOS Mは1800万画素CMOSセンサー、DIGIC 5、高精度・高速31点AF、約4.3コマ/秒連写、Full HD動画、タッチパネル搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラ。
EF-M 18-55mm F3.5-5.6 IS STMは手ブレ補正+動画対応のズームレンズ。
EF-M 22mm F2 STMは最短撮影距離15cm、動画対応の単焦点レンズ。
MOUNT ADAPTER EF EOS MはEFレンズ群を取り付ける為のマウントアダプター。
SPEEDLITE 90EXは複数のストロボをワイヤレス制御可能な超小型ストロボ。
その他EOS M用アクセサリー群から成るシステムである。
プロデューサーキヤノン株式会社 イメージコミュニケーション事業本部 事業本部長 眞榮田雅也
ディレクターキヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 石川慶文
デザイナーPD:川島昭作、高野盛司郎、大石裕紀、稲積めぐみ UI:鳴島英樹、和久井立、柴田麻衣子、山崎伸吾、小林奈津子
EOS M 商品群の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
地球環境に与える影響を考慮した開発を行うと共に、大量消費社会で安易に消費されない魅力有る商品開発を行った。
高い堅牢性確保により、末長く使い続けられるように配慮している。
システムを組み合わせることにより必要な仕様になり、環境フリーやユーザーフレンドリーを実現。
サステナブル社会の形成の一助となるよう考慮した。
EOS M 商品群のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
撮影時の人差し指の角度、位置に徹底的に拘り、小型化と快適操作感を両立した。
ダイレクトな撮影感の為、光学ユニット、タッチLCDユニット、アクセサリーシュー、三脚座を光軸上にレイアウト。
撮影スタイルによって邪魔になるストラップは簡単に脱着出来るシステムを採用。
60種類以上のEFレンズ群を始め、ストロボ群等、全てのEOSシステムを活用して様々な撮影に対応可能。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
一眼レフカメラへステップアップするユーザーを阻む4大障壁「大きい、重たい、難しい、高価」の解消。
EOSブランドに恥じない高画質と快適操作性の継承。
ハイエンドユーザーのサブカメラシステムとしても十分耐えられる各種耐久性、堅牢性の確保。
これまで体験できなかった新しい映像の楽しみをより多くのユーザーに提供できるようになる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
これまで取り溢していた、コンパクトカメラからのステップアップ層取り込み。
新規顧客獲得による販売台数の拡大と、それに伴うベンダーやアクセサリーメーカーともWinWinな関係を築き市場全体を活性化。
高画質で幅広い表現力を手軽に楽しんで頂くことで、本格的なEOSへステップアップを誘う。
カメラ分野に留まらず、キヤノンの、そして日本のブランドイメージ向上に寄与。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
普遍性を追及することで、大量消費社会で安易に消費されない魅力有る商品を目指した。
地球環境に与える影響を考慮し試作回数を減らし開発を行った。
高画質且つ豊かな映像記録体験を、より簡単に、より小型低価格で提供することで映像制作文化に携わる人を増やし裾野を広げることができる。
ユーザー・社会に伝えたいこと従来の一眼レフカメラシステムを敬遠されていたユーザーに、交換レンズの高画質で幅広い表現力を手軽に楽しんで頂くことを狙い、小型・軽量、高品位なスタイルと快適操作感を追求しました。
EOSの高画質・高感度映像文化がより広くユーザーに開放され、新たな体験価値が共有されるきっかけとなることを期待してます。
どこで購入できるか、どこで見られるかキヤノンプラザS(品川)、キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋・梅田キヤノンプラザS(品川)、キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋・梅田キヤノンオンラインショップ
EOS M 商品群をもっと見る・購入 楽天市場でEOS M 商品群を探す

amazonでEOS M 商品群を探す

Yahoo!ショッピングでEOS M 商品群を探す
オフィシャルサイト http://cweb.canon.jp/eos/special/helloml-eos/pc/index.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン