アバート

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

熱中症指数計(卓上タイプ)

個人用品や育児・介護用品

モトデザイン株式会社 (東京都)

グッドデザイン賞

年々ニーズが高まっている熱中症対策において、簡単に熱中症であるかどうかを把握できる便利な機器である。

大きい文字とわかりやすい配置によって、画面上のグラフィックデザインを整理しているので、幅広い層において使い勝手がいい商品に仕上げてある。

コンパクトなサイズなので、さまざまな場面に気楽に配置できるのもいい。

カラーバリエーションも微妙な2トーンが嫌味のない彩りを添えていて好ましい。

アバートの概要業務用や医療機器のようなイメージのある熱中症指数計をもっとカジュアルに使ってもらえるように考えました。
より見やすいバロメータで危険度を表示します。
2トーン4種のカラーバリエーションは、老若男女を問わず幅広く使って頂けます。
それにより昨今多く報告されている熱中症の被害を少しでも軽減できればと考えます。
プロデューサー徐華文/上杉幸弘
ディレクターみやけ かずしげ
デザイナーみやけ かずしげ/山田亮
アバートの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
シンプルで飽きの来ないデザインにより長期的に使うことができます。
ひとつひとつのものを長期間使うことが省資源になり、また生産エネルギーも軽減できます。
アバートのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
節電が推奨される反面、熱中症の被害も多く報告されています。
熱中症指数計を広く使ってもらうことにより、少しでも熱中症の被害が軽減できればと考えます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
シンプルなデザインと少しだけ主張する色が、人の生活の中に自然に存在し、違和感なく熱中症指数計を使って頂ければと思います。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
色でイメージが大きく変わることがあります。
形状は1種類だが色を変えるだけで多様なシーンに合った製品を作ることができる。
そのような効率の良さとデザインの両立を目指しました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
ひとつひとつのものを長期間使うことで、むやみに商品数を増やさず、かつ省資源になればと考えます。
熱中症指数計を使用する人が増えることで、少しでも熱中症の被害が軽減できればと考えます。
ユーザー・社会に伝えたいことMONDOの製品は、ごく身近にある製品のあるべき姿を考え、無理なく自然にデザインしています。
ものにはそれぞれ用途に合ったデザインのあり方があると考えます。
あるときは片隅で邪魔せず、あるときはちょっとだけ存在を主張する。
そのような使う人の生活の中に自然に存在する製品が人にとって心地の良いものになると思います。
アバートをもっと見る・購入 楽天市場でアバートを探す

amazonでアバートを探す

Yahoo!ショッピングでアバートを探す
オフィシャルサイト http://www.motodesign.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
個人用品や育児・介護用品の人気グッドデザイン