CONSOLE ADVANCE

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

X線医療画像処理ユニット

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

富士フイルム株式会社(東京都)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

「効率の良い操作性」と「大きな画像表示エリア」、この2つを両立させたX線画像処理用ソフトウエアは技師に対しては従来の画像取得操作のメリットを維持しながら、さらに画像表示を高速化し、明快な画像レイアウトによって、ストレスのない操作が可能となっている。

そして、そこで生まれた心的、時間的余裕を受診者へのケアに向けるというホスピタリティは、素晴らしいデザインストーリーであると評価された。

CONSOLE ADVANCEの概要CONSOLE ADVANCEは、CR/DRという異なるタイプのX線機器からの画像を、1台で取得→確認→最適化まで、簡単に効率よくできるコンソール用ソフトウエアである。
現在のほとんどのX線撮影室では、20年近い歴史があるCRと、近年普及している撮影画像を直接取り込めるDRの撮影機器が混在し、撮影内容によって使い分けられている。
本製品は、技師が従来慣れ親しんだCR機器からの画像取得操作(3ステップ操作)を残しつつ、撮影〜画像表示が短いDR機器でサクサク操作できる画面レイアウトを搭載した。
これにより技師はストレスなく操作でき、そこで生まれた心的・時間的余裕を受診者のケアへ向けることができる。
プロデューサー富士フイルム株式会社 メディカルシステム事業部
ディレクター富士フイルム株式会社 デザインセンター デザインマネージャー 石川 成利
デザイナー富士フイルム株式会社 デザインセンター 根之木 靖世
CONSOLE ADVANCEの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
既設の機器も有効かつ更に効率的に使用できることから、最新の機器導入に合わせて既設機器を廃棄する必要がない。
また、1台のコンソールで多岐にわたるシステム構成に柔軟に対応できるので、撮影装置のバリエーションによってコンソールを増やす必要がない。
加えて将来のソフト的な機能拡張も可能な為、撮影機器の更新に合わせてコンソール本体を入れ替える必要がない。
CONSOLE ADVANCEのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
正しい診断に必要な画像を取得するために「受診者に正しい姿勢を取ってもらう補助をする」→「撮影する」→「撮影した画像を確認する」という、放射線技師に求められるプロセスはX線撮影診断が発明された時から不変である。
その流れを、撮影方式が変わっても機器特有の操作に煩わされること無く受診者のケアに専念できるよう、放射線技師にストレスの無い操作を提供することを、画像表示の高速化など機能単位のレベルで追求した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
撮影を繰り返す使用環境で最も重要な情報は、「どの受診者」に「どの機器を使って」「何の撮影をするか」である。
本製品は1回の検査の中で複数のCR/DR機器から画像を取得できるため、画像取得元の装置の選択を誤れば、受診者が被曝しても画像が取得できないというミスにつながる。
そのような事態が決して発生しないよう、色とアイコンを使って選択された機器を明示し、使用状況を的確に把握できる画面表示を提供している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
CR/DR機器は今後も混在するとはいえ、将来的には撮影時間が短く効率の良い検査ができるDR機器の割合が増えると想定される。
短時間で画像の確認ができる画面レイアウトと操作性を実現することで、画像処理がより高速化されたDR機器の効果を最大限活用できるソフトウエアと分かり易いGUIを開発した。
これにより、受診者の待ち時間も短く、また一秒でも速い正確な診断の普及に貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
既設のCR機器をそのまま活用でき、最新のDR機器を増設して共に活用することができる。
また様々なバリエーションに対応しながらシステムを追加導入できるソフトウエアであり、不要な廃棄物をなくすとともに、継続的な装置利用を促進することができる。
また複数のX線機器からの画像取得が1台ででき、設置するPCの台数を抑制することができる。
ユーザー・社会に伝えたいことX線撮影がCTやMRと異なるのは、「撮影に応じた姿勢を取る」という受診者の協力が、良い画像を得るために不可欠だという点です。
度重なる現場観察の中で、放射線技師が受診者とのコミュニケーションを大切にしながら一枚一枚の撮影を素早くこなしている姿を見て、『放射線技師を機器の操作から解放し、彼らが持つ全ての力を受診者のケアへ向けられる』操作性の必要性を実感し、それを実現するためにデザインを行いました。
CONSOLE ADVANCEをもっと見る・購入 楽天市場でCONSOLE ADVANCEを探す

amazonでCONSOLE ADVANCEを探す

Yahoo!ショッピングでCONSOLE ADVANCEを探す
オフィシャルサイト http://www.fujifilm.com/products/medical/digital_radiography/console_advance/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン