TSA

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

冷熱衝撃装置

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

エスペック株式会社(大阪府)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

電気電子部品の信頼性評価に使用される冷熱衝撃装置として,試験の品質向上,時間短縮などの機能を,シンプルでスマートな構成,配色でうまくまとめている.近年の冷熱衝撃試験の実施状況の観察に基づき,試験途中での試料の追加や抜取りにも,中断予約機能付きのサイクルカウンタ機能により対応し,また熱せられた扉内面が露出することなく,作業中の不意の火傷を防ぐ上下スライド扉を用いるなど,ユーザビリティについても十分配慮されており,製品としての完成度が高い.

TSAシリーズの概要電気電子部品の信頼性評価に使用される冷熱衝撃装置。
試料(テストサンプル)を設置したテストエリアの温度を急速変化(-65℃⇔+150℃:5分以内など)させる事で、周期的な熱ストレスによる物理的故障への耐久性を評価(MIL-STD-883Eなど)します。
周期的な熱ストレスは、装置のON/OFF、昼夜の温度差、季節の温度差などで生じます。
CPUの高速化に伴う発熱量増加や自動車のエンジンやモーターに組込まれるECUなど、電子部品が受ける熱ストレスは増加傾向です。
鉛フリー対応も熱ストレスへの耐久性が要点です。
今回の開発、コンセプトは“ダントツ省エネ”、消費電力25〜45%低減を実現しました。
デザイナー開発本部 製品開発部 松隈 修
TSAシリーズの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
業界の環境リーディングカンパニーを目指し、様々な取組を率先。
フロン規制へは前倒し対応し、製品の回収リサイクルサービス、長年の消費電力低減の取組、自己宣言型環境ラベルの認定制度等を実施。
“ダントツ省エネ”をコンセプトに、消費電力を40%低減(TSA-102ES)。
標準的な使用で1台当り、約34,000kWh/年を削減。
一般家庭7戸分、CO2排出量13t/年、電力料金51万円/年の削減に相当。
TSAシリーズのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
上下スライド扉は熱せられた扉内面が露出することなく、作業中の不意の火傷を防ぐ事が出来ます。
扉の開閉は、バランサー付き上下スライド機構と電動締付け機構により、非常に軽い操作感を実現しています。
液晶タッチパネルでの設定操作は、試験の基礎知識があれば、見ただけで操作いただける、分りやすいインターフェイスとなっています。
国際的な安全規格へも標準対応。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
近年の冷熱衝撃試験の実施状況を観察すると、試験途中での試料の追加や抜取り(1000サイクル試験で100サイクル毎に試料を取出すなど)が頻繁に行われている事が分りました。
このような使い方に対応するため、中断予約機能付きのサイクルカウンタ機能をコントローラに内蔵。
液晶画面上から操作出来、試料毎のサイクル数管理も簡単に行えるようになりました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
試験中の温度分布向上、温度復帰時間のバラツキ低減により、試験精度が向上し、試験の再現性、均一性が向上します。
デフロストフリーの全機種対応(オプション)により、どの機種でも試験時間の短縮が見込めます。
試験の品質向上、時間短縮により、工業製品の品質確保、開発期間の短縮に貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
消費電力の低減により、顧客企業の省エネルギー化に貢献します。
また、環境試験器のリーディングカンパニーとして環境配慮面でも業界を先導する役割を果たしています。
電力量計をオプション化し消費電力量の見える化を提供。
さらにピーク電力時に装置を一時停止するカレンダータイマー機能をオプション化。
顧客の省エネ及びピーク電力カットへの取組を支援したいと考えました。
ユーザー・社会に伝えたいこと今回のモデルチェンジでは、市場調査(3C分析)、開発コンセプトの立案から販売マニュアルの原稿作成(コンセプトをお客様へしっかりと伝える)まで、デザイナーも参画し、中心的な役割を果たしながら開発を進めました。
生産財として、しっかりとした機能性を確保しつつ、シンプルでスマートな意匠としてまとめることができたと感じています。
TSAシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でTSAシリーズを探す

amazonでTSAシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでTSAシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.espec.co.jp/products/env-test/tsa/index.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン