ドコモ SH-13C

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

携帯電話機

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

シャープ株式会社(大阪府)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

携帯電話機本はフラット&スクエアなシンプルな表現で新しさを感じさせる。

また、置くだけで充電できるデザインも評価した。

ドコモ SH-13Cの概要ワイヤレスチャージャーに置くだけで簡単に充電できる国際標準のワイヤレス充電規格(WPC)に世界で初めて対応。
防水・防塵にも対応した手にフィットする幅約60mmのコンパクトボディで片手でも使いやすく快適。
AQUOS連携に対応。
Wi-Fiでのホームネットワーク接続にも対応し、DLNA対応AV機器内の動画をAQUOS PHONE fの高精細画面に表示して手元で楽しんだり、ケータイで撮影した画像をDLNA対応液晶テレビの大画面で楽しめます。
プロデューサーシャープ株式会社 通信システム事業本部 デザインセンター 所長 酒井明彦
ディレクターシャープ株式会社 通信システム事業本部 デザインセンター 副参事 水野理史 / 総合デザインセンター グローバルデザイン開発室 小山主席デザイナーUIデザインセンター 所長 高橋正光
デザイナーシャープ株式会社 通信システム事業本部 デザインセンター 徳力健太郎 / A1267プロジェクト 伊藤愛、田畑雅基
ドコモ SH-13Cの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
非接触充電への取組を実施いたしました。
充電台に置くだけで簡単に充電できるようになると伴に、同一規格に対応した製品であれば1台の充電台で複数機器の充電が可能になります。
ドコモ SH-13Cのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
誰にでも持ちやすいサイズ感と、大きく押しやすいフロントキーによる使いやすさ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
置くだけ充電で充電がよりスマートに。
防水機能により日常のどのシーンでも使える安心感。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
カフェ、空港など、置くだけ充電がインフラとして広まるきっかけになりうると考えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
置くだけ充電によって、充電カバー破損や接点不良が減り、長く使っていただく一助になりうると考えます。
ユーザー・社会に伝えたいことこの機種は、”高機能感”や”未来感”を感じるデザインが多い中、ユーザーフレンドリーでカジュアルな顔をもつスマートフォンがあってもいいじゃないか、というところからスタートしています。
スマートフォンを使って得られるのは、ハイテクノロジーでもカッコいい未来でもなく、”それぞれに見合った豊かな生活”なのだということを再認識してもらいたい、という思いでデザインしました。
どこで購入できるか、どこで見られるか携帯電話ショップ 家電量販店
ドコモ SH-13Cをもっと見る・購入 楽天市場でドコモ SH-13Cを探す

amazonでドコモ SH-13Cを探す

Yahoo!ショッピングでドコモ SH-13Cを探す
オフィシャルサイト http://www.sharp.co.jp/products/sh13c/index.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン