デシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

除湿機

家電機器

株式会社東芝(東京都) 東芝ホームテクノ株式会社(新潟県)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

インテリア空間との調和と操作性が良く考慮された完成度の高い製品。

造形コンセプトとして三層構成を採用し、黒い部分に操作部を集中させるなど、かたちと操作性の整合性もよく考慮されている。

大きな曲面の仕上げや、ディテールの処理の精度も高く、造形コンセプトを壊さず妥協なく仕上げているところがすばらしい。

デシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70の概要室温に左右されず安定した除湿運転を行うデシカント式の除湿機。
軽量コンパクトサイズでお部屋間の移動も楽に行え、おやすみ時にも運転音が気にならない静音モードを搭載。
使い易く住空間において収まりよい外観を目指し、整理した操作ボタンと大型のハンドルを本体上面に配置、明快かつ簡単操作を実現した。
簡潔な造形とモノトーンの配色で、住空間との整合とともにコンパクトに見える外観に仕上げた。
(デシカント方式:水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式、冷媒(フロン)を使わずに除湿が可能)。
プロデューサー東芝ホームテクノ株式会社 家電事業統括部 事業部長 西村 展一
ディレクター株式会社東芝 デザインセンター 家庭電器デザイン担当 グループ長 若佐真理,デザイン 松本博子
デザイナー株式会社東芝 デザインセンター 家庭電器デザイン担当 浅沼 尚
デシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
地球温暖化に影響を与えるフロンを使わないデシカント方式なので、商品寿命がつき廃棄する時に環境への負荷が少ない。
デシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
軽量でコンパクトなので、洗濯の部屋干し時などの必要なときだけ気軽に持ち出すことができる。
色覚多様性に対応したUDカラーとコントラストによる、視認性が高く、わかりやすい操作部。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
梅雨の時期に限らず、一人暮らしや花粉症などいろいろな理由で洗濯物を部屋に干す人が増えてきた。
衣類乾燥機では電気代や仕上がりに不満があるユーザーにとって洗濯物を乾かすのにも便利な機器となった。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
小形軽量構造の簡素化により製造における省資源化。
多様なユーザーのニーズに対応するため、従来のラインナップになかったデシカント式を開発し、既存のコンプレッサー式と2タイプで展開。
ユーザー層を広げ、加湿器市場の更なる活性化を目指す。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
衣類乾燥機を使うより少ない電力で洗濯物を乾かすことができ、省エネに貢献。
ユーザー・社会に伝えたいこと使い易やすく住空間において収まりよい外観を目指した。
整理した操作ボタンと大型のハンドルを本体上面に配置し、明快かつ簡単操作を実現した。
さらに、簡潔な造形とモノトーンの本体配色により、住空間との整合を実現するとともにコンパクトに見える外観に仕上げた。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電量販店、東芝ストア
デシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70をもっと見る・購入 楽天市場でデシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70を探す

amazonでデシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70を探す

Yahoo!ショッピングでデシカント式除湿乾燥機 RAD-DN70を探す
オフィシャルサイト http://www.toshiba.co.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家電機器の人気グッドデザイン