検診便利妊婦帯・HB8367

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

妊婦帯

個人用品や育児・介護用品

㈱犬印本舗(大阪府)

2011年度 グッドデザイン賞 受賞

着脱がスムースにできて使い勝手が良い妊婦帯は、ニーズが大きいにもかかわらず、あまりバリエーションがない領域でもある。

シンプルなカッティングと丁寧な縫製によって、質の良い妊婦帯がデザインされている。

今後は、横ボーダー柄だけでなく、妊婦にとって美しく見えて楽しい色柄の開発にも期待したい。

検診便利妊婦帯・HB8367の概要妊娠中には日常生活の中でも動きにたくさんの制限が出てくる為、「簡単・らく」に着用出来る妊婦帯が必要不可欠である事に着目しました。
そんな妊娠生活の中で、必ず定期検診を受ける必要があり、左右のワンタッチテープで簡単に開閉する事ができる妊婦帯を開発致しました。
この商品開発により、超音波などの腹部のみの検診をする際わざわざ着脱をせずに検診を受ける事が可能になりました。
プロデューサーマーケティング本部 取締本部長 峯 幸弘
ディレクターマーケティング本部 取締本部長 峯 幸弘
デザイナーマーケティング本部 企画生産1課 企画 本谷優子
検診便利妊婦帯・HB8367の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
これから未来の妊婦さんが着用されても「安心・便利」それでいて「らく」に着用して頂け、ニーズを満たし続けることができる様な仕様・形にしました。
検診便利妊婦帯・HB8367のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
商品コンセプトと致しまして、妊娠期の不便さや煩わしさを解消する事の出来る商品作りを心掛けました。
妊娠期、変化する身体やお腹に快適でラクに着用する事が出来て、なおかつ検診時に便利な機能も兼ね備えている。
そんな商品をユーザーに提供致します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
妊娠中には日常生活の中でも動きにたくさんの制限が出てくる為、「簡単・らく」に着用出来る妊婦帯が必要不可欠である事に着目しました。
そんな妊娠生活の中で、必ず定期検診を受ける必要があり、超音波などの腹部のみの検診をする際、わざわざ着脱をせずに検診を受ける事ができる妊婦帯をユーザーに提供致します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
現状マタニティ市場は少子化の影響からどんどんと縮小傾向の状況がある。
マタニティ時期にお客様にとって本当に便利・必要なものを研究・開発・提供させて頂く事で、産業(市場)の回復を図っていくことが出来ると考えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
妊娠初期〜後期までお腹やウエストのサイズ調節がワンタッチテープで簡単にする事が出来る事から長きに渡って着用して頂く事ができ、一枚ばきして頂けることもできて、「環境面=エコ部分」にも貢献出来ている商品であると思います。
ユーザー・社会に伝えたいこと妊娠すると必ず検診を受けます。
超音波などの腹部の検診をする際に穿いているショーツや妊婦帯を脚の付け根まで下ろして受診する場合がほとんどで妊婦さんが恥ずかしく思われる事が多い様に思われました。
そんな妊娠期の「不便さ」を解消する事の出来る商品を提案致します。
検診便利妊婦帯・HB8367をもっと見る・購入 楽天市場で検診便利妊婦帯・HB8367を探す

amazonで検診便利妊婦帯・HB8367を探す

Yahoo!ショッピングで検診便利妊婦帯・HB8367を探す
オフィシャルサイト http://www.inujirushi.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
個人用品や育児・介護用品の人気グッドデザイン