WILLCOM HONEYBEE4

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

携帯電話機

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

京セラ株式会社(京都府)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

「質感色」と言うような、透明感のある本体色が魅力的なデザイン。

カラーと素材の組合せによって、カジュアルなデザインながら情報機器としての完成度を保っているところを評価した。

フルーツをモチーフにした瑞々しい表現が、気持ちまでポジティブにしてくれそうだ。

WILLCOM HONEYBEE4の概要本モデル、WX350Kは高校生、大学生に好評のHONEY BEEシリーズの第4弾となります。
デザインは、従来のHONEY BEEモデルで実績のある若年向けのポップで楽しい世界観を継承しています。
本モデルは、フルーツをモチーフとした透明感溢れる魅力で、楽しさに更なる磨きをかけました。
画面デザインでも、フルーツの要素をふんだんに盛り込み、外観デザインとの統一感のある世界観を実現しています。
一方、キーの押し易さや手にフィットするラウンド形状を実現し、機能面でも、待受画面で入力した文字をメモ帳やインターネット検索などに連係して使用できる「すぐ文字」を新たに搭載するなど、使い易さにもこだわっています。
達成しようとした目標フルーツをイメージした、カットされた断面のようなモチーフとやわらかい造形、さらには果汁のように瑞々しくて透明感のあるフレッシュな質感で、消費者に一目見て「かわいい」「楽しそう」と感じてもらえる分かりやすい魅力を追求しました。
さらに、6色の豊富なカラーバリエーションを展開することで、より多くのユーザーに満足して使って頂ける事を目指しました。
プロデューサー株式会社WILLCOM
ディレクター京セラ株式会社 通信機器関連事業本部 マーケティング部 デザインセンター 責任者 大浦哲郎
デザイナー京セラ株式会社 通信機器関連事業本部 マーケティング部 デザインセンター 光永直喜
WILLCOM HONEYBEE4のデザインについて本端末はフルーツをモチーフとしたグラフィカルな遊び心や透明感溢れる大胆な質感にこだわった、若年からニーズが高いPHS端末だからこそ実現可能なデザインです。
色だけでなく造形や質感まで「フルーツ」にこだわりながら、通信機器から逸脱してない完成度の高いデザインで、一目見て「かわいい」と感じてもらえるデザインを目指しました。
また、無駄を省いたシンプルで美しい手になじむ背面デザインにもこだわっています。
WILLCOM HONEYBEE4はどのような使用者・利用者を想定したか本モデルは、高校生、大学生に好評のHONEY BEEシリーズの第4弾となるため、利用者は、従来と同様に、主に通話とメールを利用する若年を想定しています。
WILLCOM HONEYBEE4はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか従来のHONEY BEEモデルで実績のある若年向けのポップで楽しい世界観を継承しつつ、フルーツの切り口をモチーフとした今までにない透明感のある瑞々しいデザインで、楽しさに更なる磨きをかけました。
また、コンパクトで手になじむ形状や使い易さに配慮したキーなど、使い易さの更なる向上も実現しました。
楽しくて使い易い、そんな妥協のない進化した価値を提供します。
その問題点に対し、どのように対応したかメッキ類に頼らず、クリアな透明感をいかした質感を追求することで、高い質感を実現しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか家電量販店のPHSコーナー、WILLCOMの店舗
WILLCOM HONEYBEE4をもっと見る・購入 楽天市場でWILLCOM HONEYBEE4を探す

amazonでWILLCOM HONEYBEE4を探す

Yahoo!ショッピングでWILLCOM HONEYBEE4を探す
オフィシャルサイト http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/seihin_willcom.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン