GFH-2401S

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ガスファンヒーター

家具・インテリア用品

株式会社ノーリツ(兵庫県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

必要以上に目立たないことを目指した外観デザインは誠実さがあり、好感が持てる。

また流行を追っかけない普遍さもある。

立位と座位での操作のしやすさにも考慮している。

GFH-2401S、GFH-4001Sの概要リビングや個室で使われる普及グレードのガスファンヒーター。
サイズは20号と35号の二種類を用意している。
近年の住宅インテリアの傾向である、シンプルで明るい空間にマッチすることに 配慮したデザイン性。
達成しようとした目標住宅内の目立つ場所に置かれることの多いファンヒーターゆえに、ユーザーの関心 もインテリアに溶け込むこと、必要以上に目立たないこと、コンパクトな印象があることなどが期待されている。
そのような要望に応えるために、よりシンプルでコンパクトに見える造形とし、さらには立位・座位問わず操作のしやすさを考慮した。
デザイナー株式会社ノーリツ デザイン室 石野 敏宏
GFH-2401S、GFH-4001Sのデザインについて石油、ガス、電気問わず、一般的にファンヒーターは重々しいイメージを持たれているが、それをいかにシンプルな構成で軽快かつコンパクトに見せるかがデザイン上重要だと考えた。
加えてガスを使用する製品は安全性に不安を抱くユーザーも多いことから、この製品をデザインするにあたってはクリーンで安全な機能性をスタイリングからも読み取れるよう意識した。
GFH-2401S、GFH-4001Sはどのような使用者・利用者を想定したか20号サイズは子供部屋を始め、個室に多く使われることが多く、一方、35号サイズはリビングで使用されることが多いため、子供からお年寄りまで年代性別問わず幅広く使われることを想定している。
GFH-2401S、GFH-4001Sはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか部屋を暖かくすることが目的の商品であることから、存在そのものを主張することなく、空間に馴染むこと(シンプルさ、コンパクトさ)と、誰もがわかりやすい操作性を提供しようとしている。
どこで購入できるか、どこで見られるかノーリツ ショールーム
GFH-2401S、GFH-4001Sをもっと見る・購入 楽天市場でGFH-2401S、GFH-4001Sを探す

amazonでGFH-2401S、GFH-4001Sを探す

Yahoo!ショッピングでGFH-2401S、GFH-4001Sを探す
オフィシャルサイト http://www.noritz.co.jp

関連するグッドデザイン

椅子の写真

HIROSHIMA フォールディングチェア

必要な時にすぐ使えて、座り心地が良く、立てかけておいても美しく、場所をとらない、強度と耐久性を求められる折りたたみ椅子は従来はスチールパイプなどの金属で作られてきた。木製品によってそのような高い強度や耐久性を克服する製品化へのハードルの高さはメーカーの開発力と製造力、そしてデザイナーの高い設計力が問われる製品開発となる。椅子の使用時と折りたたみ時の背板と座板の構造上の治まりの関係性と意匠上の美しい治まりと強度を保ちながら両立させることは構造と強度確保の上で高い壁であったことが伺える。折りたたみ椅子の持つ軽快感を表現する為に計算された各部材の太さと強度の限界を探り、見い出された各部材の限界値とバランスによって強度と美しさがバランス良く担保されている。また、木製で折りたたみ椅子を作る為に必要な強度を確保する為と美しさを実現する為の金属パーツを開発することによって独自の機構と意匠性を実現している。また、椅子としての座り心地としては、3次元成形した背板と座面の適正なサイズと角度の関係性により、折りたたみ椅子とは思えないような快適な座り心地を実現している点も特筆すべき点である。また、左右の脚は木目、色を揃えて選定されており、突板をブックマッチで貼り合わせた背板、座板と組み合わせたときの全体の表情のバランスに細やかに配慮されている。また、折りたたむと厚みは13㎝になりコンパクトに収納、保管できる点は、製品の使用範囲を広げ、木製折りたたみ椅子の可能性を示唆している。木製折りたたみ椅子と言う新たな概念の創出に加えて、椅子としての座り心地の高さと強度、耐久性を確保した上で実現された意匠性の高さは今後の日本の木工製品の方向性を示唆するものである。

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン