DELI

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

調味料保存容器

食卓・調理用品

レック株式会社(東京都)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

試行錯誤の結果が見事な比率でまとまっている。

 収納性のロジックとしては非の打ち所のない調味料保存容器である。

清潔感のあるホワイトが効果的に使われている。

 粗い安さ、大きめの角Rの処理など細かい配慮もなされている。

DELIシリーズの概要クッキングケース/クッキングボックス/フードケースからなる卓上用調味料保存容器。
キッチンでの収納性にこだわり、コンパクトでシンプルなデザインを目指した。
クッキングケースは、保存状態がよいまま使いたいという使用者のニーズに答えるため、サイズダウン。
角型ながら洗いやすいように、ケース内の角Rは指の腹が入るR8に統一した。
また、見直したサイズをもとに、並び替えて使用することができるよう、クッキングボックス、フードケースのサイズを設計。
クッキングボックス上面には、調味料瓶などを置けるトレーをセット。
汚れたら外して簡単に洗える。
付属のスプーンも調味料がすくいやすいように配慮した。
達成しようとした目標キッチンでの収納性にこだわりながら、機能的かつコンパクトでシンプルな卓上用調味料保存容器を設計。
クッキングケース単体での使い勝手はもちろん、ボックスと組み合わせることで、使用シーンが広がるよう工夫を施した。
プロデューサーレック株式会社
ディレクターレック株式会社 開発部 北村秀一
デザイナーレック株式会社 開発部 徳田彩子/営業企画部 磯川由美
DELIシリーズのデザインについてクッキングケースは、昔からあるキッチンの定番アイテムである。
近年、昔のイメージを払拭し、現代のキッチン空間に合うよう、視覚的にデザインされ流通している。
しかし、近代的なイメージばかり追い求め、往来の既製品より使い勝手という品質が落ちていた。
家庭用品を扱う会社として、昔ながらの優れた機能(洗いやすさ、開閉のし易さ、調味料のすくいやすさ)から劣ることなく、デザインにもこだわった。
DELIシリーズはどのような使用者・利用者を想定したか塩や砂糖等の収納使用頻度の高い調味料を使用して、キッチンで調理をするヒト。
DELIシリーズはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか使用頻度の高い調味料を調理中に使用しやすいように、卓上に置くことができ、卓上に置いていても、収納性のよいコンパクトかつシンプルなデザインでキッチン空間に合うデザインを実現し、キッチン空間に新しい価値を生み出している。
その問題点に対し、どのように対応したか隠れニーズである少量を使用したい、こまめに洗いたいという要望に応え、500mlタイプを用意した。
また、基本的に袋は1kgで販売されているため、そのまま収納したい人のため、1Lという大サイズを用意した。
この2つのデザインを統一することで、使用者は個人の食生活に合う容量を選ぶことができる。
どこで購入できるか、どこで見られるか全国のホームセンター、専門店、量販店
DELIシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でDELIシリーズを探す

amazonでDELIシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでDELIシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.lecinc.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン