イゾラ パレットプレート

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

食器

食卓・調理用品

株式会社ミヤマプランニング(岐阜県)

2010年度 グッドデザイン賞 受賞

食器・箸置き・お香台など様々な使用を提案する新しいジャンルの器。

2つのしきりを付けたことで、1つの器に3つの空間ができ、3つのプロポーションの違いから、通常複数の容器が必要な状況をスッキリと整理してお膳立てできることがユニークです。

現代の生活では、空間デザインや生活スタイルから、キッチンとリビングの境界線が曖昧になってきました。

その変化を器の観点から発見して、新しい提案をしている点が新鮮なことと、食と住のどちらにも対応できる丁寧な仕上げが施されていたことが評価に繋がりました。

イゾラ パレットプレートの概要この商品は3つの仕切りから構成され、使い方によって様々な顔を持てるようデザインしました。
例えば、プレートSの最も広い仕切りには、中央に近い部分に液体が溜まるよう傾斜をつけ、醤油やタレなどの調味料を盛れるよう工夫しました。
そして、仕切りの空間を自由に創造することにより、食卓や暮らしに応じて、箸置き・醤油皿・バターディッシュ・薬味皿など、様々な用途で使用することができます。
また、裏面の形状を考慮し、積み重ねが可能で、収納にも優れています。
使う人の想像力が膨らむような魅力あるデザインと、使い方によって無限の可能性があるプレートは、食器として道具として、暮らしの中でたくさんの場面を演出してくれます。
達成しようとした目標人が、日々何気なく生活をしている中で、食卓や暮らしのシーンに合わせて、使って楽しむという基本的な価値を感じてもらいたい。
また、食器として、道具として、ジャンルを問わない自由な空間を生み出し、そして、そこから生まれる想像力によって、多くの可能性が広がり、『より生活を楽しむということ』を日常の中で感じてほしいと思っています。
デザイナー株式会社深山 川端喜子
イゾラ パレットプレートのデザインについて現在の日本の食卓は、和・洋・中に限らず、バリエーション豊かな食生活が特徴的です。
ですが料理のバラエティさに反し、消費者の器の購買意欲や、各家庭で器の保有数は年々低下しています。
また、100円ショップや低価格ショップで食器を安く購入できるため、日本の窯業界は受注が減り生産も落ちています。
そんな中、ユーザーの心を揺する意外性と生活を楽しむツールとして、デザイン力で道を切り開きたいと思い開発しました。
イゾラ パレットプレートはどのような使用者・利用者を想定したか日々の生活を楽しむ、または楽しみたいと思っているユーザー向けに。
市場としては、一般小売からギフト市場まで幅広く対応できるよう考えました。
イゾラ パレットプレートはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか一般顧客の方から、「どんな料理にも応えてくれる、魔法のようなプレート」と言って頂きました。
また、意外性のあるアイテムなので、ギフト市場でも、贈り物や引き出物として喜ばれています。
その問題点に対し、どのように対応したかこの商品は、ひとつの使用目的に限定されません。
日本人が必ず食事のときに使用する箸。
そして皿。
まずその2つが1つにセットされているコンパクトさ。
そして、料理のジャンルを問わない自由な創造性は、使う人の感性を刺激し、食事の楽しさを再確認できると思います。
どこで購入できるか、どこで見られるかセンプレデザイン(東京:池尻大橋・池袋西武)、Designbooks(東京)、AllaboutStylestore(ネット)
イゾラ パレットプレートをもっと見る・購入 楽天市場でイゾラ パレットプレートを探す

amazonでイゾラ パレットプレートを探す

Yahoo!ショッピングでイゾラ パレットプレートを探す
オフィシャルサイト http://www.miyama-web.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン