メタフィス ソウ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

電卓

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

株式会社グルマンディーズ(大阪府)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

オフィスや小粋なレストランなど、さまざまな住環境において、環境の質を高めることに貢献できるプロダクトは極めて少ない。

デザインにこだわり、そのかたちや色、触感、そして市民性に至るまで注意深く作り込まれたこの商品は、グッドデザインのよき事例といえる。

メタフィス ソウの概要メタフィス・ソウは携帯性と視認性を考えた折りたたみ式の電卓である。
携帯時には、小さく折りたたんで持ち運び、ボタンの材質は内部を傷つけないシリコンを採用。
使用時には、操作性と視認性を考えた角度で使い易くした。
達成しようとした目標快適な使用感と携帯時の操作面、表示面の保護、それによる電子計算機の新しいアイコンの確立。
プロデューサー久保田秀一
ディレクタームラタ・チアキ
デザイナームラタ・チアキ
メタフィス ソウのデザインについて快適な使用感と優れた携帯性を考慮した電卓は、必要最低限の機能と最小限のスタイルで折りたたみ式という携帯に最適で生活に浸透しやすいフォルムをとった。
また電子計算機としての新たなイメージを確立し、強いアイコン性を持った製品でもある。
メタフィス ソウはどのような使用者・利用者を想定したか折り畳み式の計算機のスタイルは、インテリア製品、家電製品だけでなくデスクワークツールにもデザイン性を求めるデザイン感度の高いユーザーに新鮮なイメージを与える。
機能を最低限に抑え、幅広い年齢層に受け入れられることが可能なシンプルなデザインと携帯性の高さは、会議中、出張先、家庭内や学校等、生活のなかで行う簡易的な計算業務を行うことができ、社会人、学生、主婦までの幅広いユーザーをターゲットとした。
メタフィス ソウはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか折りたたみのスタイルは、折りたたんでいる時と開いている時で2つの印象を与える。
折りたたむと操作ボタンも液晶も見えない四角いフォルムは、計算機には見えず既存の製品とは違う新鮮なスタイルが所有感を感じさせる。
また携帯性に優れた薄さもポイントである。
使用時には視認性を考慮した表示文字の見やすい角度に液晶が固定され、操作部は押しやすい角度と触感の良いシリコンボタンでユーザビリティを考えた。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点毎年様々な機能やデザインの家電が生産され、その中でも計算機というカテゴリの中で、長く存在することができる製品は数少ない。
流行を意識した一過性の製品が生み出されては消えていくという生産サイクルではなく、流行に流されず長く使用することが出来る製品開発が必要だと感じた。
その問題点に対し、どのように対応したか計算に必要な最低限の機能、長く使用することができる流行を意識しないシンプルなフォルム、また折りたたみにすることで、操作ボタンを保護し、携帯時の劣化を防ぎ製品寿命を長く保つ。
折りたたみ式という今までにない携帯方式で、アイコン性の強いシンプルなフォルムで世代を超えた幅広いユーザーの感覚に共鳴する計算機を提案。
メタフィス ソウをもっと見る・購入 楽天市場でメタフィス ソウを探す

amazonでメタフィス ソウを探す

Yahoo!ショッピングでメタフィス ソウを探す
オフィシャルサイト http://www.metaphys.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン