キートス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

戸建住宅

住宅や住宅設備

株式会社三建(兵庫県) 株式会社Ys design建築設計室(大阪府)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

壁面に開口部をレイアウトするのではなく、積極的に開口部を外壁面から引っ込ませていることが特徴。

そのことで引き出される奥行きを、内外のデザインに積極的に活かしている。

サッシュのカラーについては内観で目立ちすぎない選択が望まれる。

キートスの概要商品化住宅であるこの家は、庇を大きく出し、開口部を奥まらせることで隣家と開口部の間に内外を緩やかに繋ぐ曖昧さを持った”間”をつくっているという特徴を持っている。
この”間”という空間が隣家とのプライバシーを確保しながらも開放することを可能とし、また日々の生活の中に自然を有効的に取り入れ住環境をより豊かなものへと導く役割を果たしている。
自然のエネルギーを最大限に住宅に取り込むことをテーマに考えた、人にも家にも環境にもやさしい住宅である。
達成しようとした目標自然エネルギーを最大限利用した快適な住居性と敷地をあまり選ばす展開できる住まいを厳しいコストの中で両立させること。
プロデューサー株式会社三建 高見憲一
ディレクター株式会社Ys design建築設計室 入塩安高
デザイナー株式会社Ys design建築設計室 入塩安高
キートスのデザインについて自然エネルギーを最大限に使い、環境負荷を最大限低減することを厳しい予算の中で実現し、快適性や耐久性のある住宅を安価に一般の方に提供すること。
キートスはどのような使用者・利用者を想定したか自然の様々な移ろいを生活の場に取り込むことが暮らしの豊かさと考える価値観や美意識を持っている人たちの中で、環境負荷低減を積極的に考え、居心地の良さや快適性を住まいに取り込みたいと考えている人たち。
キートスはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか外断熱により断熱性や気密性の高い住居となり、大きな庇が冬と夏の冷暖房負荷の低減を可能とし、また吹抜けなど開放性の高い居住空間を得ることができたこと。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点住まいのあり方の原理・原則を再考し、永く住み継いでいくことができること。
その問題点に対し、どのように対応したか軒を深くし開口部を外壁よりへこますことで夏の強い日差しを遮り、冬には暖かい光を部屋の奥へ導く、また風通りを考えた開口部の配置とした。
年月を経るほどに魅力の増す素材を採用し、飽きのこない簡素なデザインとすることで世代を越えて住み継ぐことができるようにした。
どこで購入できるか、どこで見られるか兵庫県姫路市市之郷宮西763-2 キャスティ21
キートスをもっと見る・購入 楽天市場でキートスを探す

amazonでキートスを探す

Yahoo!ショッピングでキートスを探す
オフィシャルサイト http://www.e-sanken.co.jp/house/lineup/kiitos.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン