ベースラインキャニスター・だ円

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

食品用保存容器

食卓・調理用品

日本タッパーウェア株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

2色成形技術を使ったシール部分は、非常に精度が高く密閉性のよさを感じる。

本体部分の作りこみや質感も良好で、積み重ねたときの比率も良く考えられているデザインである

ベースラインキャニスター・だ円の概要システム設計でキッチンの棚の中をすっきり収納できる食品保存容器。
水もれ防止構造の密封力と、開閉の容易さを両立させるため、2色成形という高い製造技術で、パッキンと一体となったシール(フタ)を開発しました。
サイズは一つの基本型をもとに決まった倍率で高さをシステム設計し、積み重ねた時にたくさんの食材を有効に収納できます。
また、テーパーが限りなくゼロに近い形状は幣社が長年培った製造技術でそれを可能とし、重ねたときに無駄な隙間を作らないようにしました。
お手入れがしやすい丸みを帯びたフォルム、高級感をかもし出す表面の細かいテクスチャー等、随所に、機能性とデザイン性の融合を実現しました。
達成しようとした目標高い密封力を保持しながらも、開け閉めのしやすさをパッキン一体型シール(フタ)で実現したこと。
キッチンの棚の中を整理整頓システム設計としたこと。
女性の小さな手でも持ちやすいスリムなサイズにしたこと。
家庭日用品としての機能性もさることながら、インテリアとも馴染むモダンでスタイリッシュなデザインを追求しました。
プロデューサータッパーウェアブランズコーポレーション
ディレクタータッパーウェアブランズコーポレーション
デザイナータッパーウェアブランズコーポレーション
ベースラインキャニスター・だ円のデザインについて海外在住につき、現在デザイナーに確認中です。
ベースラインキャニスター・だ円はどのような使用者・利用者を想定したか主婦をメインターゲットとし、その家族や、また、一人暮らしをする人などあらゆる人を想定。
ベースラインキャニスター・だ円はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかシステム設計で、狭いキッチンでも効率よくたくさんの食材を保存することで、整理整頓を可能とする。
また、湿気を嫌う食材も高い密封力でより良い状態で常に食品を保存。
開け閉めを簡単にすることで、調理準備がよりスムーズに。
スタイリッシュでモダンなデザイン、及びシステム収納でキッチンを美しく整理整頓する様は、毎日の暮らしに、心地よさ、快適さを与える。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点1.購入した食材をきちんと管理していないことで、二度買いしたり、腐らせたりなどの無駄が多い。
2.多忙を極める現代人が健康的な食生活を送れていない。
その問題点に対し、どのように対応したか1.システム設計にすることで食品を整理整頓し、及び本体やフタに視認性の良い窓をつけたことで、常に食材管理がきちんとでき、無駄な買い物をなくし、食品を良い状態で保存することが可能となった。
2.システム設計は、狭いスペースでも、乾物、調味料など多種類の食材を常備することを可能とし、少しでも手作りを促進することに寄与している。
どこで購入できるか、どこで見られるか販売代理店
ベースラインキャニスター・だ円をもっと見る・購入 楽天市場でベースラインキャニスター・だ円を探す

amazonでベースラインキャニスター・だ円を探す

Yahoo!ショッピングでベースラインキャニスター・だ円を探す
オフィシャルサイト http://www.tupperware.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン