KISSAKI おでかけ茶器セット

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

煎茶器セット

食卓・調理用品

有限会社副正製陶所(佐賀県)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

携帯用の茶器セットであるが、シンプルでコンパクトにそれぞれのアイテムがきれいにデザインされている。

携帯用に限らず、狭い部屋での使用や、ビジネスホテルなどでも普及できそうな可能性をもっている。

KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットの概要現在の日本人の緑茶離れとペットボトルで飲むお茶の一般化を憂いた緑茶生産者の要望から携帯出来る茶器セットを製作しました。
古の茶人の愛用した煎茶の道具から発想を得て、携帯用の茶器セットをカバンに入れて持ち歩き、野外や職場で気軽に緑茶を煎れて楽しんでもらおうというコンセプトでデザインを進めました。
茶葉をいれた茶缶を上部にセットし、保温ボトルに適温(約65℃)のお湯を入れてこのセットと共に色々な場所に連れていって、色んな人とお茶をのみ、豊かな時間を過ごす。
古の茶人の心に思いを馳せるひと時を現代の日本人の生活の楽しみのひとつとして提案します。
達成しようとした目標現在の日本人の緑茶離れとペットボトルで飲むお茶の一般化を憂い、緑茶の本当のおいしさを発見してもらう事の出来る茶器セットを考え携帯出来る茶器セットをデザインし、色々な場所で、色んな人とお茶をのみかわし、心豊かな時間を過ごす。
古の茶人の心に思いを馳せるようなひと時を現代の生活の新しい楽しみのひとつとしたい。
ディレクター有限会社副正製陶所 副島孝信
デザイナー有限会社副正製陶所 副島孝信
KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットのデザインについて嬉野という緑茶の緑豊かな土地に生まれ、地場産業である陶磁器製造に携わり、森正洋先生をはじめとする多くの諸先輩の教えを受けて私なりにようやく一つ作る事が出来たと実感できた製品です。
地元の方からの要望、陶磁器のノウハウとお茶と焼き物の歴史を考え、今のこの時代にあったデザインが出来たと感じています。
KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットはどのような使用者・利用者を想定したか1、お茶をもっと楽しみたい人 2、デザインには興味があるがお茶に関しては今まであまり関心がなかった人 3、おいしいお茶を飲んだ事がない人 4、お茶を飲む事で健康を増進したい人 5、いろんな人と交流を持ちたい人
KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1、4、5、に対して: 自分のお気に入りのお茶を気軽に飲んだり人に人に勧めたりして愉しむ事が出来る 2、3、に対して: 喫茶をデザインしている事からお茶をおいしく飲む事が出来る
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点便利さを追求するあまりペットボトルが当たり前、本来のお茶の魅力、効果が薄れてしまっています。
良いお茶を求める環境が出来なければ、良いお茶を生産する方は高齢で後継者も出来ず、本当においしいお茶を作る技術が失われてしまいます。
本来のお茶が持つその味と力を現代の日本人に再認識して欲しいと考えました。
その問題点に対し、どのように対応したかそのためにはお茶の特性と効能、そして味について理解を深め、携帯用の茶器で出来る事は何かを考えました。
そしてお茶の本当の味を知るための道具としてこの茶器セットをデザインしました。
具体的には携帯用という厳しい制限の中で「おいしいお茶を出す」事を重点としました。
KISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットをもっと見る・購入 楽天市場でKISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットを探す

amazonでKISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットを探す

Yahoo!ショッピングでKISSAKI(喫茶器) おでかけ茶器セットを探す

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン