エアー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

敷きふとん

個人用品や育児・介護用品

西川産業株式会社(東京都)

2009年度 グッドデザイン賞 受賞

ウレタン製の凹凸敷き布団はこれまでその性能で市民権は得ていたものの、見た目がただの凹凸ウレタンで、消費者に届くデザインであったとは言い難い。

そんな中でこの商品は硬さの異なるウレタンの色を変え、通気を確保するメッシュ素材と合わせ、寝姿勢を保持する構造特性が、消費者が見てすぐにわかるように改良。

そうした一連のプロダクトインターフェースづくりが評価された。

エアーの概要快適な睡眠にとって欠かせない体圧分散と寝姿勢保持に優れたウレタン敷きふとん。
ベース部は体重によって沈み込む身体をしっかり支えるが、上層部の凹凸が体圧を分散し、血行を妨げにくい。
日々の天日干しが不要でお手入れがラク。
点での支えがより強く、押圧的な感触のハードタイプ、しっかりと支えながらも、アタリは柔らかな感触のソフトタイプの2ラインアップ。
1999年度グッドデザイン賞受賞対象(99A1078)の後継製品であるが、新たに独自の3層構造を開発し、クッション性を高め、寝返りへの対応をより向上させた。
また、ウレタンに70個の通気孔をあける事で湿気拡散性を高めている。
達成しようとした目標健康に日々過ごし、様々な不調を予防するためには質の高い睡眠が大切である。
質の高い睡眠を得るためには、寝具、特に敷き寝具の役割が重要である。
質の高い睡眠を得るために敷き寝具に求められる条件は、体圧分散・寝姿勢保持・吸透湿性・放湿性・保温性の5つ。
本製品はこの5つの条件を満たし、使用者が理想的な睡眠を取るための役割を担い、健全な毎日を送れることを目指す。
プロデューサー日本睡眠科学研究所 所長 中村 勤
ディレクター西川産業株式会社 デザイン企画室 室長 福崎 広
デザイナー西川産業株式会社 デザイン企画室 伊藤 潤
エアーのデザインについて「敷きふとんは硬ければ硬いほど腰に良い」という認識をお持ちの方が多いと思いますが、そうではなく、立ったときの自然な脊椎のカーブをキープすることが重要だと当社では考えています。
硬さの異なるウレタンの色を変え、通気を確保するメッシュ素材と合わせ、体圧を分散し寝姿勢を保持する本製品の構造特性が見てすぐにわかるようにし、「寝具」というより「フィジカルコンディションを保つ装置」としての佇まいを目指しました。
エアーはどのような使用者・利用者を想定したか睡眠に対する満足度が低い昨今、質の高い眠りを総ての方に提案したいと考えます。
ウレタンフォームを使用した本製品は綿ボコリの心配がなく、天日干しの必要もないのでお手軽に取扱えます。
特に、フローリングや畳へ直接寝る方や、多忙な毎日を過ごすビジネスパーソンに最適な敷きふとんです。
エアーはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか睡眠中の身体への圧迫(体圧)を分散し、正しい寝姿勢の保持をすることは、幼児からお年寄まで、総ての人にとって重要です。
使用者は身体を横たえることで受ける圧迫から解消され、表面の凹凸構造により程よい刺激を受け、それによる疲労感の緩和を求めることができます。
また、しっかりと身体を支えるので、寝返りを含めリラックスしながら睡眠をとり、目覚めを迎えることができます。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点製造工程において硬さの違う2種類のウレタンを接着していますが、幼児からお年寄りまでをユーザーとして想定した商品作りをしているため、接着剤の安全性を検討。
その問題点に対し、どのように対応したか安全性を考慮し、ノンホルマリンの接着剤を使用して製造可能とした。
どこで購入できるか、どこで見られるかシエスタリア(イオンモール名取エアリ店、イーアスつくば店、箕面店)
エアーをもっと見る・購入 楽天市場でエアーを探す

amazonでエアーを探す

Yahoo!ショッピングでエアーを探す
オフィシャルサイト http://www.nishikawasangyo.co.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
個人用品や育児・介護用品の人気グッドデザイン