PVLC projector

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

可視光通信プロジェクタ

グッドデザイン・フロンティアデザイン賞・先端的デザイン

東京大学 苗村研究室(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

我々はさまざまな人工的な光の中に生きている。

そこに見えない形で情報を埋め込むことができれば、それを活用してさまざまな情報化された空間デザインが可能となろう。

ここで提案されている可視光通信プロジェクタは、そのような未来へ向けた先駆的かつ実験的な試みである。

PVLC projectorの概要可視光通信プロジェクタは,投影する映像の中に人間には見えない情報を埋め込むことができるプロジェクタである.可視光通信プロジェクタにより投影される画像は,人間の目には何の変哲もない画像だが,受信機を画像の上にかざすと,隠された情報を読み出すことができる.通常の液晶ディスプレイが,1秒間に70?80回画像を更新することで映像を表示するのに対し,可視光通信プロジェクタでは10,000回を超える超高速で画面を更新することができる.画面を更新する際に,画像内に人間には認識できないスピードの白黒の反転パターンを埋め込むことで,機械にのみ読み出すことができる情報を埋め込むことができる.
達成しようとした目標生活環境の中に情報が埋め込まれている例としてQRコードがある.しかしQRコードは,人間の目には何の意味のない機械制御パターンであり,環境に溶け込むデザインとは言い難い.そこで,可視光通信プロジェクタは,人間にとって意味のある画像の中に,機械を制御するための情報を埋め込むことを目標として開発された.可視光通信プロジェクタは,情報化社会において景観を損ねずに環境内に情報を埋め込むデザインを提案する.
プロデューサー東京大学苗村研究室
ディレクター苗村健
デザイナー木村翔、大口諒、谷田英生、筧康明、高橋桂太、苗村健
PVLC projectorのデザインについて可視光通信プロジェクタは,今後更に進展するであろう情報化社会において,その情報空間をデザインするツールとしての可能性を秘めている.これまで,機械に対してのみ有用な情報と,人間が視認する情報は乖離していることが常であったが,可視光通信プロジェクタを用いることで,人間の目にも自然な情報空間をデザインすることができる.
PVLC projectorはどのような使用者・利用者を想定したか日常の生活環境に埋め込まれた機械情報(QRコード等)を,携帯端末等を用いて読み出し利用する人々.
PVLC projectorはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか例えばQRコードのような不自然な機械制御パターンではなく,日常生活環境に溶け込むような自然な画像の中から,機械情報を読み出すことができるようになる.その結果,景観を損ねることなく美しい情報空間を演出することができるようになる.
PVLC projectorをもっと見る・購入 楽天市場でPVLC projectorを探す

amazonでPVLC projectorを探す

Yahoo!ショッピングでPVLC projectorを探す
オフィシャルサイト http://www.hc.ic.i.u-tokyo.ac.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・フロンティアデザイン賞・先端的デザインの人気グッドデザイン