VAIO type C

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

パーソナルコンピューター

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

ソニー株式会社(東京都)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

女性ユーザーをメインターゲットとしていることが明瞭である。

そしてその女性の爪などにも配慮がなされたデザイン、及び設計が成されています。

またユーザー個々のパーソナリティーを主張できるような5色展開している点や、パソコンケース、マウスパッドなど周辺部分まで行き届いたデザインとなっています。

VAIO type Cの概要VAIO [TypeC]は「自分らしさを華やかに演出する」コンセプトを持った14.1inchワイド液晶のノートPCです。
カラーバリエーションを展開し、スタイルに合わせたコーディネートが楽しめます。
ディスプレイ天板は多層塗装により、光沢と深み、輝きを持った高級感あふれる仕上げとなっています。
キーボードは、キーの間の隙間を埋め、長い爪でも引っかかりにくい方式を採用しています。
前面にマルチメディアボタンを配置し、内臓カメラのキャプチャーボタンを備えるなど、使って楽しい機能を持ち合わせたPCです。
達成しようとした目標ノートPCの需要が大きくなっていく中、ユーザーの選択肢もスペックのみならず、所有感や自分らしさを表現するアイテムとして捉えられる傾向が出てきています。
[VAIO TypeC]は、ファッション製品のように自分のお気に入りのアイテムを選ぶような、従来のPCとは違った感覚を与えることを目指しています。
プロデューサーソニー株式会社 VAIO事業部門
ディレクターソニー株式会社 クリエイティブセンター 政光 聡
デザイナーソニー株式会社 クリエイティブセンター 熊野 大岳、深松 香苗
VAIO type CのデザインについてPCを使用するユーザーは年々増加し、いまや生活に欠かせないアイテムとなっています。
その状況において、自分のスタイルを表現する選択肢があまりにも少ない状況でした。
PCと同価格帯のバッグやシューズを選ぶ際に自分のスタイルにこだわることができるのと同じように、とにかく素敵で美しく、わくわくするようなノートPCをデザインしたいと思っています。
VAIO type Cはどのような使用者・利用者を想定したかファッションやエンターテイメント等に非常に興味を持っている女性層や若年層を想定しました。
パソコンにはあまり興味がなく、技術的な事が苦手なユーザーにパソコンへの興味をもってもらうべくこのターゲットにフォーカスした商品を実現。
VAIO type Cはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか1 ファッションのように自己表現ができるようにカラーバリエーションを用意。
また人の目を惹くために天板に「光沢」の処理を施した。
2 長爪の女性にも打ちやすいキーボードを採用。
3 ブログやSNS等を楽しく使うためにカメラ用キャプチャボタンとアプリケーションを用意。
4 音楽操作のためのマルチメディアボタンを用意。
5 愛着を持ってもらうため、生き物らしさを表現するイルミネーションを採用。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点パソコンは傾向として男性のお客さんが多く、商品も男性を軸にデザインされていたものが多かった。
これに対し、いかに女性に使いやすい、また持っててうれしいパソコンを実現するかが課題だった。
その問題点に対し、どのように対応したかパソコンに触れる時に最も使われるキーボードをどうすればより安心してつかってもらえるか、また現在女性がパソコンに対し持っているイメージをどう変えていくかを軸にインターフェースとデザインそのものを改善すると同時に、お客さんに伝えていくためのマーケティング側の工夫を徹底する事で対応していきました。
VAIO type Cをもっと見る・購入 楽天市場でVAIO type Cを探す

amazonでVAIO type Cを探す

Yahoo!ショッピングでVAIO type Cを探す
オフィシャルサイト http://www.vaio.sony.co.jp/Products/CR3/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン