ロッカタイプIS

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

スイッチ

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

日本開閉器工業株式会社(神奈川県)

2008年度 グッドデザイン賞 受賞

今後、必ずスタンダードのなるであろう、表示機能付きのスイッチ。

本製品はひとつのスイッチで多機能の操作を可能とする構造である。

表示内容との関係性で、非常に多くのパターンを構成できる。

グラフィックの表示をさらに洗練させれば、とてもいいものになっていく可能性があります。

ロッカタイプISの概要単体でツリー検索が可能な表示装置付きスイッチ。
ツリーとはレコード間に親子関係があり、子レコードはただ一つの親レコードを持つデータ構造のことである。
例えば、地名を選択する場合、東京・神奈川などが親レコードとなり、新宿・渋谷などが子レコードとなる。
このスイッチは操作ボタンが揺動及びプッシュ操作可能であり、上面に表示装置を備えている。
操作ボタンの揺動操作によって表示レコードの切換えを行い、プッシュ操作によって表示されたレコードの決定動作を行う。
このツリー構造は自由に構成することができ、多様なツリー検索が可能となる。
達成しようとした目標操作が容易で、コストを低減でき、かつ、取付けスペースを削減することができる、単体でツリー検索が可能な表示装置付きスイッチを提供することを目指した。
プロデューサー日本開閉器工業株式会社 代表取締役社長 大橋智成
ディレクター日本開閉器工業株式会社 開発部 田中幸久
デザイナー日本開閉器工業株式会社 開発部 大貫一光、斉藤晃
ロッカタイプISのデザインについて人にやさしいスイッチを追求した結果、表示部と操作部のバランス適正化を図ることができ、誰にでも操作しやすく、かつ、視認性がよく、どのようなオペレーションパネルにもマッチングするデザインを実現することができた。
ロッカタイプISはどのような使用者・利用者を想定したか多数のスイッチによる複雑難解な操作に苦慮している高齢者や児童。
ロッカタイプISはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか複雑なスイッチ操作を一つのスイッチにまとめ、かつ、表示部を設けることにより、誰もが容易にスイッチ操作を行えるようになる。
社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点多機能化が進む電気製品は、比例してスイッチの使用数が増加し、操作性の煩雑化が進んでいる。
その問題点に対し、どのように対応したか機器の多機能化が推進する弊害をなくすスイッチを提供する。
ロッカタイプISをもっと見る・購入 楽天市場でロッカタイプISを探す

amazonでロッカタイプISを探す

Yahoo!ショッピングでロッカタイプISを探す
オフィシャルサイト http://www.nikkai.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン