キッズリー保育者ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

キッズリー保育者ケア

メディアコンテンツのデザイン

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

グッドデザイン賞

保育士不足という課題に正面から向かいあう社会的価値の高いサービスとして高く評価します。

30園という大規模な実証実験を踏まえ、園及び保護者の双方への配慮の行き届いたきめ細やかな設計、丁寧なデザインになっています。

離職率低下に関してはまだ定量的データが出ていないとのことでしたので、さらなる研究と改善を繰り返し、全国の保育園・幼稚園に広がることを願います。

キッズリー保育者ケアの概要キッズリー保育者ケアは、保育園・幼稚園で働く保育者が、日々やりがいを感じながら仕事を続けていくためのコンディション診断サービスです。
保育者ひとりひとりの「大切にしている仕事の価値観」や「仕事上の不安要素」を明らかにし、保育者が自分らしく活き活きと働き続けることができるよう、また周囲と一緒に働きやすい環境をつくっていけるようサポートします。
キッズリー保育者ケアの製品仕様インターネットサ―ビス 対象ブラウザ IE10+, Edge, Chrome, Safari, FireFox、診断画面はiOS, Android対応
プロデューサー森脇潤一、木本裕子
ディレクター木本裕子、蔦木竜馬
デザイナーワヴデザイン株式会社、ガリレオスコープ株式会社
キッズリー保育者ケアのデザインについて離職を防ぐではなく、より良く笑顔で働くというポジティブイメージが伝わるデザインを心掛けました。
ユーザー・社会に伝えたいこと厚生労働省の保育士確保プランによると平成29年度末に新たに6.9万人の保育士が必要とされています。
それに合わせて官民合わせて様々な取り組みが実施されておりますが、一方保育士資格を保有しながら約76万人が未就業という現状があります。
保育者は早期の離職者が多く、平均勤続年数は7.6年と全産業の12.1年に比べ短く、約半数が経験年数7年以下という実態があります。
また離職理由に職場の人間関係を上げる人が最も多い(全体で26.5%)こともわかっています。
志高く保育者として就業された方が、永続的にモチベーション高く業務に当たられる環境を創りだすことは出来ないかと検討を進めて参りました。
大規模な実証研究を行い保育士・職場のコンディションを可視化し、面談と組み合わせることで離職防止&職場活性化に繋がることが明らかになりました。
保育者や園の責任が増していく中、安定的に働きやすい環境をサポートいたします。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項保育者の仕事は、子どもの成長に寄り添える魅力的な仕事です。
と同時に、子どもを見守り支える大きな責任が伴い、園児・保護者・一緒に働く先生との関わりの中で、臨機応変な対応を必要とされる難易度の高い仕事でもあります。
そのため時折ストレスを感じたり、「いつまでここで働くのだろうか…」とうい漠然とした不安が出ることも、少なくはありません。
キッズリー保育者ケアは、保育・教育現場で日々忙しく仕事をしている保育者が、「自分自身を振り返り、今のコンディションに気付くこと」「より活き活きと働ける環境を、園長をはじめ周囲の先生と一緒に作ること」を目的としています。
保育者が活き活きと働くことで、子ども達へプラスの影響が生まれ、子どもを預ける保護者もハッピーになっていく、それが「保育の質」を高める大きな原動力になると考えています。
どこで購入できるか、どこで見られるかキッズリー運営事務局までお問い合わせください、キッズリー保育者ケア 紹介ページ
キッズリー保育者ケアをもっと見る・購入 楽天市場でキッズリー保育者ケアを探す

amazonでキッズリー保育者ケアを探す

Yahoo!ショッピングでキッズリー保育者ケアを探す
オフィシャルサイト https://kidsly.jp/c/kidslycare/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
メディアコンテンツのデザインの人気グッドデザイン