のしろこども園

このエントリーをはてなブックマークに追加

幼保連携型認定こども園

公共用途の建築物・空間

社会福祉法人吉竹福祉会 、株式会社ナカエ・アーキテクツ

グッドデザイン賞

地方都市の幼保連携型認定こども園である。

切妻が枝分かれしていくような大屋根の構成がユニークである。

三叉路が多く、廊下長さも短く合理的でありながら、廊下と保育室の境界をガラス戸にすることで開放的で多様性のある計画となっている。

幼児教育に大切である屋内の大胆な大きさのネットや外部の塔状ジャングルジムなどの遊具が、幼児の感性を磨くためのキーデザインとしてこのプロジェクトの重要なポイントとなっている。

どこで購入できるか、どこで見られるかナカエ・アーキテクツ公式サイト、社会福祉法人吉竹福祉会公式サイト
のしろこども園をもっと見る・購入 楽天市場でのしろこども園を探す

amazonでのしろこども園を探す

Yahoo!ショッピングでのしろこども園を探す
オフィシャルサイト http://www.nakae-a.jp/works/2016/04/noshiro-kodomo-en.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン