矢吹町中町第二災害公営住宅

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

災害公営住宅

住宅や住宅設備

岩堀未来建築設計事務所 、長尾亜子建築設計事務所 、福島県矢吹町

グッドデザイン賞

被災地における災害公営住宅は、ともすれば完成までのスピードとコストが優先され、住環境やコミュニティに対する配慮に欠けたものになりがちであるが、本件はランドスケープ・配置計画から住戸プランに至るまで、丁寧にデザインが検討されており、災害公営住宅としては大変上質なものとなっている。

南側に設けられた「縁にわ」が公私の中間領域的な役割を担うことで、コミュニティ形成のきっかけを生み出そうとしている点も評価した。

矢吹町中町第二災害公営住宅の概要東日本大震災で被災した福島県内陸の矢吹町の災害公営住宅。
新たに形成されるコミュニティが自然に育まれるよう、生活気配が外に醸し出される開かれた公営住宅を目指した。
建築は、南北に抜ける大小の筒状空間である「通間」で構成されたユニットを不整形な傾斜地に雁行配置している。
「通間」の南に作られたダブルスキンを居室化した「縁にわ」は、町民が自由に通り抜け可能な「にわ」や「みち」に面している。
これが住人のコミュニケーションを促し、日射制御や自然通風を可能にする。
気配、視線、光、風、熱といった環境総体を作り上げる要素を調整・変化させる空間的な仕掛けを単純なシステムにまとめた、生活の背景となる建築である。
矢吹町中町第二災害公営住宅の製品仕様敷地面積4663.11㎡・建築面積840.19㎡・延床面積1571.62㎡・木造在来軸組工法・地上2階建。
フラットタイプ55.80㎡20戸・メゾネットタイプ103.65㎡3戸を持つ重層長屋式住宅。
床遮音性能確保のため乾式二重床とした。
屋根は外断熱工法、屋根・外壁共に通気工法、開口部は断熱サッシ+Low-eペアガラスとした。
モジュールに基づいて同一部材や既成工業部品を使用し構法の単純化を図っている。
ディレクター岩堀未来建築設計事務所+長尾亜子建築設計事務所
デザイナー岩堀未来、長尾亜子
矢吹町中町第二災害公営住宅のデザインについて普遍的な環境要素の多様な交流を、シンプルな建築システムで実現した、生活の背景となる集住体
ユーザー・社会に伝えたいこと2011年の東日本大震災は沿岸部だけでなく内陸部にも多大な被害をもたらした。
福島県矢吹町は建物倒壊数3200棟超え,原発被害も重なり,こどもから大人までが安心な暮らしを失ってしまった。
マスタープランの見直しと共に中央市街地再生計画を行い,2014年度から災害公営住宅4区画と自治会館,複合施設の計画が進んだ。
その内,災害公営住宅2区画と自治会館1区画を矢吹町と覚書を結んだ東京大学生産技術研究所の3つの協力事務所が各区画を担当した。
3区画の提案は活力を失ったまちに移り住む方々を迎え新たなコミュニティを形成し,より良いまちとするための景観計画を行い区画の状況に応じたデザインを展開している。
沿岸部で先行していた建設状況や,阪神淡路大震災後の問題点,既往の集住におけるコミュニティ形成方法を考慮した結果,構造,住戸計画,ランドスケープ,照明計画が多層的なデザインが生まれた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項震災で住む場所を失った方々が、安心で心地よく暮らせる生活空間を生み出すことが最大の課題であったが、それが住空間としての普遍性を持つようにしたいと考えた。
そのために、住空間が持つべき自然環境との関係や地域社会との関係を繊細に作り、かつ作られた関係を具体的な空間の質に結びつけることが重要だと考えた。
その際に、特に考慮したことは、コミュニケーション•気配•視線•光•風•熱•音•色•質感など,環境総体をつくる各要素(環境要素)の調和と豊かな変化を敏感に感じられるようにすることであった。
またこのような複雑な条件の多様な関係をできる限りシンプルな建築システムでまとめることであった。
結果として生まれてくる形は、環境要素の調和と変化を支える背景としてデザインしたいと考えた。
普遍的な環境要素の交流を生み出す建築を「環境交流装置としての建築」という概念で捉え、今後もデザインの指針としたいと考えている。
どこで購入できるか、どこで見られるか福島県西白河郡矢吹町中町168、architecturephoto.net
矢吹町中町第二災害公営住宅をもっと見る・購入 楽天市場で矢吹町中町第二災害公営住宅を探す

amazonで矢吹町中町第二災害公営住宅を探す

Yahoo!ショッピングで矢吹町中町第二災害公営住宅を探す
オフィシャルサイト http://architecturephoto.net/56687/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン