BID-10XR

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

充電式インパクトドライバー

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

リョービ株式会社

グッドデザイン賞

素材が複合的に組み合わされたボディは、コンパクトで重量バランスが良く、握ってみると手にしっくりと馴染む。

特徴的な本体側面のモード切替ボタンは握ったまま操作可能であり、作業効率が求められる現場での使い勝手を追求している。

作業者の負担を減らすためのユーザビリティの工夫が、斬新な佇まいを生み出しているデザインである。

BID-10XRの概要回転にインパクト(衝撃)力を付加し、強烈にネジの締め付け/緩めを行う充電式の電動工具です。
充電式電動工具の主力商品で、建築現場などで働くプロの職人に欠かせない工具です。
新開発のブラシレスモーターを搭載しコンパクトに設計、クラストップの打撃力と業界トップの最小、最軽量を実現しました。
また、独自のゲル内蔵グリップとサイドボタン式モード切換えを採用し、作業者の疲労負担軽減に配慮しました。
「使い手の高度な技術に寄り添い、そのパフォーマンスを最大化する」をコンセプトに、機能の追求のみにとどまらず、持った時、使った時に感覚的に良いと感じる商品を目指し、当社電動工具のフラグシップモデルとして開発しました。
BID-10XRの製品仕様寸法:長さ106mm×幅65.8mm(モーター部)79mm(バッテリー部)×高さ240mm 質量:1.4kg(電池パック含む) 電池:リチウムイオン18V 6,000mAh
プロデューサー株式会社KEN OKUYAMA DESIGN+リョービ株式会社住建機器本部 商品部
ディレクター株式会社 KEN OKUYAMA DESIGN+リョービ株式会社 住建機器本部 技術部
デザイナー株式会社 KEN OKUYAMA DESIGN+リョービ株式会社 住建機器本部 技術部 デザイングループ
BID-10XRのデザインについて使い手のパフォーマンスを上げる高い性能と操作性。
感性に訴える品質・質感の追求。
ユーザー・社会に伝えたいこと手工具が主役だった時代、大工道具は職人が自分の技量を示すもので、丁寧に手入れをし、最高の道具で最良の仕事を行うためのものであり、自身の仕事に対する誇りの象徴でもありました。
高度成長を経て機械製材や工具の電動化が広まり、テクノロジーが進んだ現代では、ややもすると壊れれば買いかえれば良いという風潮があり、他の生活商品にも見られるように工具(物)を大切にする文化や手入れをする習慣が失われつつあります。
今回本商品を開発するにあたり、既存のインパクトドライバーに欠けている要素を導き出した結果、それは「感覚的な良さ」であると結論付けました。
現代の職人に対し、道具を持つことの喜びや仕事への誇りを再認識してもらえる道具を造りたいと考え、「EXTREME(究極) RYOBI」を意味するモデル名「XR」を冠しました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項プロフェッショナル向けのフラッグシップモデルとして、性能、使いやすさ、品質を一切の妥協なく追求する新商品に向けて、 ・パワーソースからモーターまでの電流の流れを力強く表現したダイナミックなフォルム。
・最適化されたプロテクション配置、人間工学を考慮したグリップ形状等の、機能的に意味のある形。
・プロツールとしての頑丈さ、信頼感を表現する、洗練されたディテール。
・グリップから手を離さずモード切替が出来る、他に類を見ないインターフェイス。
・周辺機器であるバッテリー、充電器、キャリーケースまでを一から見直した、使用シーン全体のコーディネイト。
を目指しました。
道具としての優れた機能、性能のみならず、所有する喜び、誇りを感じてもらえる製品となるように願っています。
どこで購入できるか、どこで見られるか機械工具店、プロ専門量販店、ホームセンター等
BID-10XRをもっと見る・購入 楽天市場でBID-10XRを探す

amazonでBID-10XRを探す

Yahoo!ショッピングでBID-10XRを探す
オフィシャルサイト http://www.ryobi-group.co.jp/powertools/products/item_detail.php?pid=1438

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン