シマノ ディオーレ M6000 

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車コンポーネント

スポーツ・趣味用品

株式会社シマノ

グッドデザイン賞

MTBの駆動・制動・変速のコンポーネントでは,クランクセットがアルマイトの深い質感を与えると共に,トレイル走行時の車両の暴れを押さえ込むクラッチを起点とした造形は高い機能美を有しており,安定感のある全体印象のデザインが実現している点を高く評価したい.

シマノ ディオーレ M6000 シリーズの概要SHIMANO DEOREは、MTBを黎明期から支え続けてきた、このカテゴリーのベーシックコンポーネントです。
新M6000シリーズでは、エントリーライダーも自信を持ってトレイルに挑めるよう、上級モデル譲りの特徴を備えました。
例えば、冷間鍛造による中空構造のクランクセットは、その形状とアルマイトの深みある質感により、高い信頼性の表現に成功しています。
また、リアディレーラーは、チェーン暴れを抑制するクラッチ部を起点とする造形が、構造体としての安定感を印象付けています。
こうした進化により、幅広いライダーがMTBライディングの楽しさを追求することに貢献します。
シマノ ディオーレ M6000 シリーズの製品仕様自転車(MTB)に装着されるトータルシステムコンポーネント最大部品; FC-M6000 アルミ 冷間鍛造 約745g,270x150x160(mm) 最小部品; BR-M6000 アルミ ダイカスト 約146g,90x50x45(mm)
プロデューサー株式会社シマノ 代表取締役社長 島野容三
ディレクター株式会社シマノ デザイン室
デザイナー株式会社シマノ デザイン室
シマノ ディオーレ M6000 シリーズのデザインについて本格的MTBに求められる信頼感と品質を、そのエントリモデルでしっかりと表出化できたこと
ユーザー・社会に伝えたいことSHIMANO DEOREの使われるベーシックなMTBのクラスでも、サスペンションの進化、タイヤの大径化、フレーム素材の進化により、よりアグレッシブに、より簡単にトレイルライディングが楽しめるようになってきました。
そうした変化の中で、我々はこのSHIMANO DEORE をもう一度見つめ直し、ベーシックを新たな水準に引き上げる必要性がありました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項歴史あるSHIMANO DEOREは、子供の頃の私にとっても、かつてあこがれの存在でした。
そんなブランドの担当となり、今回、上記のとおり、とことんやりぬくことができました。
この新M6000シリーズの装着されたMTBで、これから世界中のライダーが、そのライディングの楽しさを知り、追求する姿を想像すると、胸躍る思いです。
そして、ボロボロになるまで使い倒してもらえれば本望です。
簡単には壊れませんので。
シマノ ディオーレ M6000 シリーズをもっと見る・購入 楽天市場でシマノ ディオーレ M6000 シリーズを探す

amazonでシマノ ディオーレ M6000 シリーズを探す

Yahoo!ショッピングでシマノ ディオーレ M6000 シリーズを探す
オフィシャルサイト http://shimano.com

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン