「ソコポス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

マンション内設置郵便ポスト付宅配ロッカー

家具・インテリア用品

株式会社タカラレーベン

グッドデザイン賞

社会的な問題となっている集合住宅に於ける宅配物や郵便物の回収業務と配送業務の根本的な改善策に対して、集合住宅事業者と日本郵便が共同で行う画期的な取り組みである。

回収業務と配達業務という異なる業務の効率を高め、発送者と配送業者のどちらにも効率化をもたらすものとして評価した。

増加する配達業務の負担を軽減するとともに、双方の利便性を高める可能性がある。

「ソコポス」の概要これまで日本の郵便は一般的に郵便局か郵便ポストでの回収が前提でしたが、このシステムの導入により集合住宅内の専用郵便コーナーで郵便物の集配が可能になりました。
集合住宅で初めて導入される試みです。
これは回収業務と配達業務という異なる業務の効率を少しでも高め、発送利用者と配送業務者の二者の伝達流通手段のどちらにも効率化をもたらそうとするものです。
増加する配達業務の負担を軽減するとともに、双方の利便性を高めることが可能となりました。
「ソコポス」の製品仕様郵便ポストを宅配ロッカーに内蔵、書留郵便の受け取り機能の搭載 、ゆうパックの発送自動受付機能の搭載、イオン発生器付の食品受け取り専用ボックス「食品宅配受付サービス」の搭載、レンタカーサービスとして指定場所への配車と鍵の受け取り・返却システム、荷物の運搬に便利な台車の無料レンタル機能など
プロデューサー株式会社タカラレーベン 営業統括グループ 営業企画部 部長 横田新哉
ディレクター株式会社タカラレーベン 取締役 執行役員 営業統括グループ 統括部長 髙荒美香
デザイナー株式会社タカラレーベン LEBEN LABO事務局
「ソコポス」のデザインについて郵便の収配業務をマンション内ポスト付宅配ロッカーで一新!
ユーザー・社会に伝えたいこと今や社会問題となっている総合物流、配達物の急増問題、宅配業者側のシステム改善は必然となってきています。
そのことが、世間で注目される中、宅配荷物や郵便物の取り扱いについて業者側だけに一方的に改善を要求するのではなく、受益側、利用者側のインフラ改善といった社会の中の共存バランスを保ちたいと考え、企画が実現しました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項これまでの日本郵便の配達ネットワークを活かし、世帯が集まるマンションで郵便の回収、配達のあり方を見直したいと考え、集約できる業務はできるかぎり一元化し、利用者にも配達業務者にとってもお互いのメリットが生まれるしくみづくりを工夫しました。
両者の利便性と効率化を高めていこうとするものです。
歴史ある郵便というシステムの新しい形であり、また大切なネットワークインフラとして日本郵便が有する配達網の存在価値を伸ばしていくことで、流通配達の普及にも貢献し、進化が広がると考えます。
どこで購入できるか、どこで見られるか公式サイト「LEBEN LABO」、公式サイト「LEBEN LABO」
「ソコポス」をもっと見る・購入 楽天市場で「ソコポス」を探す

amazonで「ソコポス」を探す

Yahoo!ショッピングで「ソコポス」を探す
オフィシャルサイト http://www.leben-labo.com/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン