取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

調理器具

食卓・調理用品

株式会社カインズ

グッドデザイン賞

取っ手が取れるフライパンや鍋は市場には数多く存在するが、片手ハンドルのものしかなかった。

この製品は人の行為を検証し、片手ハンドル1本と両手ハンドルの組合せで、取り外し可能なハンドルの開発を行った。

ユーザーにとっては、調理中の行為がスムースになり、調理した後も料理が入った鍋を安定して食卓まで運べ、ハンドルを外して使用もできるようにした。

調理から食事への行為をしっかり観察し、問題点を見つけ真摯に取り組んだデザインである。

取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋の概要業界初の取り外せる両手ハンドルを兼ね備えた調理器具シリーズ。
調理中に鍋をちょっと動かす時や、作った料理を鍋ごと食卓に並べる際にも両手でしっかりと持つことが出来る。
また、従来の片手フライパンとは異なり、フライパンが料理で重たくなった場合でも、片手ハンドルと両手ハンドルを組合わせることで簡単に持てるようになった。
収納時はハンドルと鍋を取り外してコンパクトに収納することができ、ハンドルの保管は自立やフック掛けなども可能である。
さらに、鍋本体の外面をパールゴールド、内面をアイボリー色のセラミック製コーティングを施し、ダイニングとの相性も良く、料理も映える調理器具として完成度を高めた。
取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋の製品仕様鍋:直径22cm/フライパン:24・26cm/ガラス蓋:22cm/ガラス蓋: 片手取っ手・両手取っ手。
重さ:496g/628g/827g
プロデューサー株式会社カインズ
ディレクター株式会社カインズ
デザイナー株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ
取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋のデザインについて料理を作る、移す、という一連の行為をサポートする業界初のハンドルを兼ね備えた調理器具。
ユーザー・社会に伝えたいこと取っ手が取れるフライパンは既にたくさん市場にあるが、なぜか片手ハンドルのものしか存在しない。
鍋やフライパンというものは、空の状態での重さが比較競争されがちであるが、ユーザーにとっては、調理したものが入った状態でも簡単に持てるという点も重要な要素である。
重たくなった鍋やフライパンを片手ハンドルだけで移動させるのは手首にかかる負荷が大きく、うまく持てずにこぼしてしまう事も起こりうる。
そこで、調理中の行為をスムーズに行えるようにするため、片手でも両手でも持てる取り外し可能なハンドルの開発を行った。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ストレス社会の現代において、家事の作業負担軽減と、作業に対する心理的モチベーションの向上は必須であると考えている。
我々の開発商品の根底には、物理的な改善の先にある精神的な改善(その行為や作業を楽しいと感じられる状況)を如何に造るかがあり、この応募商品はその一例である。
調理の内容に応じて付け替えできるハンドルに加え、見た目にも美しい内面アイボリーのセラミック製コーティングを施した調理器具により、生活の中心である「食」をロングライフで楽しんで戴きたい。
どこで購入できるか、どこで見られるかカインズ 各店舗、株式会社カインズ ホームページ、カインズ オンラインショップ
取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋をもっと見る・購入 楽天市場で取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋を探す

amazonで取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋を探す

Yahoo!ショッピングで取っ手が外せるセラミックフライパン&鍋を探す
オフィシャルサイト http://www.cainz.com

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン