松山アーバンデザインセンター

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

アーバンデザインセンター

コミュニティ・地域社会のデザイン

松山アーバンデザインセンター

グッドデザイン賞

人々がまちの将来について語ることができる場所というのは、そう多くない。

しかし、ふらりと立ち寄って、自分が住むまちが将来どうなるといいのかを考える拠点は、まちづくりに主体的に関わる住民を増やすという点で重要だろう。

松山アーバンデザインセンターの概要松山アーバンデザインセンター(UDCM)は、公共(松山市)×民間(松山商工会議所、伊予鉄道株式会社、株式会社まちづくり松山)×大学(愛媛大学、松山大学、聖カタリナ大学、松山東雲女子大学、東京大学)が連携するまちづくり拠点である。
現地・現場のまちづくりを推進するため、中心市街地に拠点施設を構え、隣接して設置した憩いと賑わいの空間であるまちなか広場とテラスを運営しながら、将来ビジョンの検討や都市空間のデザインマネジメント等のハード面、まちづくりの担い手育成や地域デザインプログラム等のソフト面、双方のアプローチから、総合的なまちづくりに取り組んでいる。
松山アーバンデザインセンターの製品仕様松山アーバンデザインセンターは、「公・民・学」が連携するまちづくり拠点である。
拠点施設として運営する「みんなのひろば」と「もぶるテラス」は、街なかの賑わい創出や市民主体のまちづくりを目指し、賑わいの場・憩いの場として、また、様々な活動を通じた交流・人材育成の場として、空間的な場づくりと人的な場づくりを織り交ぜて行っている。
プロデューサー羽藤 英二
ディレクター曲田 清維、羽鳥 剛史
デザイナー松本 啓治、小野 悠、新居田 真美、片岡 由香
松山アーバンデザインセンターの開発・企画について市民自らがまちづくりに携わることは、まちへの愛着を醸成するとともに、個性あふれるまちづくりを推進し、激化する都市間競争のなか、選ばれる都市づくりに繋がる。
このような地域主体のまちづくりを、「公・民・学」がそれぞれの役割を生かしながら柔軟に連携して支え、都市デザインの専門家が客観的立場から携わることで、松山型のまちづくりのあり方を提案しようとしている。
松山アーバンデザインセンターのデザインについて「公×民×学」、「空間づくり×人づくり」、「現地現場×専門家」、連携が生み出す新しいまちづくり拠点
ユーザー・社会に伝えたいこと人口減少や少子高齢化社会を迎える中、課題は多様化・複合化する一方で財政状況は厳しくなっており、都市再生のためには、地域に係る各主体がビジョンを共有し、限られた財源を戦略的に投入することが必要不可欠である。
松山市では関係者の力を総結集してまちづくりを推進する手立てとして、2014年2月に公・民・学の協力体制として松山市都市再生協議会が組織され、執行組織として松山アーバンデザインセンターが設立された。
松山アーバンデザインセンターはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか行政の財政状況が厳しくなり、不確実性が高まる中、将来像を確定して計画を立て実施するという従来のプロセスでは、激変する時代に対応した都市環境を形成することは困難である。
そこで、松山アーバンデザインセンターでは、地域の人々との協働によって段階的に都市空間を整備するプロセスをとり、そのようなボトムアップ型の取り組みを公民学の連携による戦略的な運営と体制によって担保している。
また、地域に開かれた拠点施設には専門家が常駐し、専門的な知識とネットワークを活用して、日常的に技術支援を行い、まちづくりの現場に参画するなど、住民や事業者らとともに地域主体のまちづくりの調整・協議・実践を行っている。
さらには、これら松山アーバンデザインセンターの一連の取り組みを、都市再生協議会という上位組織で検証・改善するという未来発展型の仕組みを構築しており、今までにない新しいまちづくりの場を提供している。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項松山アーバンデザインセンターそのものが“実証実験モデル”である。
先進的な取り組みを研究するとともに、社会実験を通じて現地現場でまちづくりを運営し、市民一人一人の誇りと愛着を醸成し、知と活力・気概を総動員して、質の高い都市空間デザインマネジメントと松山独自の地域デザインプログラム開発を一体的に行っている。
まちづくりは誰にとっても開かれ、参画できるものであるということを専門家主導のもとで実践している。
どこで購入できるか、どこで見られるか松山アーバンデザインセンター、松山アーバンデザインセンター公式HP、松山アーバンデザインセンター公式Facebook、松山アーバンデザインセンター公式Twitter
松山アーバンデザインセンターをもっと見る・購入 楽天市場で松山アーバンデザインセンターを探す

amazonで松山アーバンデザインセンターを探す

Yahoo!ショッピングで松山アーバンデザインセンターを探す
オフィシャルサイト http://udcm.jp/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
コミュニティ・地域社会のデザインの人気グッドデザイン