Dear-d

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

トイレブース

家具・インテリア用品

コマニー株式会社

グッドデザイン賞

公共の設備は健常者の為に考えられており、障害者用の設備は特別なものが多い中、本来はどんな人でも同じように使用できるように考えるのがUDである。

このトイレブースは見た目には一般のトイレと変わらないが、障害者が健常者と同じように普通に使える機能を備えている。

使い勝手が細かく考えられており、実際に検証を重ねすべての人に使いやすいようになっているところが素晴らしい。

Dear-d(ディアード)の概要Dear-dは、公共用トイレブースの折戸タイプです。
一般的にトイレブースの扉は開戸が多いですが、折戸「Dear-d」にすることにより扉開閉の際のデッドスペースが半分以下になり、トイレ内スペースを有効活用することができます。
そのため、スーツケース等の大きな荷物を持っていることが多い空港や鉄道駅のトイレ、和便器から洋式便器へ改修することが多い学校でもよく使われています。
また、デッドスペースが小さいため車椅子や、小さな子供を連れたベビーカーの人も使いやすく、病院や福祉施設、商業施設等あらゆる場面で使われている、“ユニバーサルデザイン”をコンセプトにした製品です。
Dear-d(ディアード)の製品仕様ブースの表面材は主にメラミン化粧板パネルを使用。
ブース高さ:1900mm、扉の開口幅:車椅子も入れるように550mm~1000mm
プロデューサーコマニー株式会社 製品開発部 中川純一
ディレクターコマニー株式会社 製品開発部 高橋未樹子
デザイナーコマニー株式会社 製品開発部 村田賢一、太田幸恵
Dear-d(ディアード)の開発・企画について大きく2つの目標を掲げ、ブース数を減らさず通路の人や子供の安全も守る、誰もが使いやすい製品を目指しました。
目標①操作性:車椅子利用者だけでなく視覚障害者など誰もがどんな状況でも使いやすいよう、片手でも操作できるようにする。
目標②安全性(可動部の指はさみ防止):小さな子供の指でも挟まれない、且つスマートな外観も実現するために隙間を極限まで小さくする。
Dear-d(ディアード)のデザインについて誰もが使いやすく、安全であることを追求するUD思想を、福祉機器然としないスマートなデザインで実現。
ユーザー・社会に伝えたいこと公共のトイレブースに求められる要件は、誰もが安全で使いやすい十分なブース内スペースと、ブース(便器)数確保の両立です。
引戸や外開戸など様々なタイプの扉があるなか、スペースの有効活用に有利な折戸の開発をすることにしました。
しかし、従来の折戸では身体特性によっては使いづらいため、UDの概念を用いて工夫を凝らし、体の不自由な方など述べ50人以上の方に検証実験に協力いただき、その声を製品に活かしています。
Dear-d(ディアード)はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかDear-dのデザインの最大の特徴は、扉の真ん中にハンドルがあることです。
従来の折戸のように戸先についていると使いづらく、障害によっては使えないこともあります。
そこでDear-dは構想段階から車椅子利用者などによる検証実験を繰り返し、ハンドルをどこにつけたら子供も大人も車椅子利用者も使いやすいのか、片側半身麻痺の人も操作できるのか、と検討を重ねました。
更に安全性を追求、且つスマートなデザインにするために指のサイズを調べ、扉の可動部で小さな子供でも指を挟むことがないように隙間を極限まで小さくしました。
またこの隙間は、指の巻き込みも起こさないように開閉時も常に一定寸法を保つよう、何度も試作を繰り返して細部のデザインまで安全にこだわった結果、今までにない形のヒンジを開発しました。
発売後は納入先を訪問してより多くの声を聞き、検証実験では分からない現場の生の声を改良に活かし、現在の形になりました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項1人でも多くの“使いにくい”を解消し、人の尊厳に関わるトイレを障害者も自立して行えるようにしたい、そしてより多くの人に喜んで使ってもらいたい。
そんな思いで開発に取り組みました。
構想段階から被験者一人ひとりの声に向き合い、使いやすさ・安全性にこだわりながらも、福祉機器然としないデザインにしたい。
これを両立させるために、何度も試行錯誤、試作を繰り返し、『ありそうでなかった扉』を実現しました。
どこで購入できるか、どこで見られるかコマニー株式会社 ショールーム、コマニー株式会社 ショールーム
Dear-d(ディアード)をもっと見る・購入 楽天市場でDear-d(ディアード)を探す

amazonでDear-d(ディアード)を探す

Yahoo!ショッピングでDear-d(ディアード)を探す
オフィシャルサイト https://www.comany.co.jp/products/dear_d/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン