ゴド

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

オフィスアクセサリー

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

株式会社岡村製作所

グッドデザイン賞

本製品は、オフィスに必要なさまざまな機能を提供しつつ、その構造や色彩のシンプルさと統一感のために、オフィス空間に溶け込み、よい意味で家具の存在を主張しない。

その機能を利用するときにはじめて、その存在を高い質感をもって主張する。

シンプルさと統一感のため、さまざまなオフィス空間にフィットすることを含め、家具でなくオフィス空間やそこにおける機能を中心にデザインされたコンセプトが、高く評価できる。

ゴドの概要ロビー・会議室・執務空間などで必要とされる傘立てやホワイトボードなどのアクセサリー。
「GO-DO」はオフィスに必要なこれらのアイテムをひとつのシリーズにまとめ、オフィス全体を通して統一されたデザインのアイテムを提供する。
いずれもカラーはモノトーンにまとめ、シンプルな仕上がりとすることで、多様なオフィス空間に溶け込むデザインとなっている。
ゴドの製品仕様製品寸法 :900W×450D×700H mm 製品重量 :16kg 対象製品 : 傘立て900W
プロデューサー株式会社岡村製作所 マーケティング本部オフィス製品部 中尾優衣
デザイナー株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 北嶋春彦
ゴドの開発・企画について近年のオフィスデザインでは、モダンですっきりとした黒を基調とした空間と、クリエイティブな白を基調とした空間が見受けられる。
オフィスデザインに関わらず、多様な空間に合うように、アイコンのようなシンプルなデザインとした。
質感や仕上げにもこだわることで、インテリア性の高いものとなっている。
まさにオフィスを装飾するアクセサリーとして、必要だから置くのではなく、空間を構成するアイテムとして置いて欲しい。
ゴドのデザインについて道具感をそぎ落としたシンプルなデザインとインテリア性の高い質感。
ユーザー・社会に伝えたいこと今回品揃えしたアイテムは、オフィスをコーディネートする過程で見過ごされがちではあるが、仕事をする上で必要なものであり、オフィスの全体コーディネートに影響を与えるものである。
必要なアイテムをそれぞれ別シリーズからピックアップして選ぶのではなく、一括して選べるようにシリーズ化するとともに、近年増えつつあるカジュアルなオフィスにも合うような、シンプルでインテリア性の高いデザインを目指した。
ゴドはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか一筆書きのアイコンのように、デザインしすぎないシンプルなものにとどめた。
スチールのフレームで構成されたアクセサリー群は、フレームをデザインの基本としており、単純な箱型ではなく、台形のように傾斜をつけることで、スリムな印象とカジュアルな雰囲気をもたせている。
5度の傾斜はシリーズの名前の由来であり、フレームを壁付したときにちょうどよいゆとりをもたらす。
ブラックとペールグレーというモノトーンの2色だが、ザラザラとした質感の塗装で仕上げることで、インテリア性を高めている。
シリーズの中で唯一吸音パネルだけがフェルトで作られており、シームレスに成型することで、余分なラインをなくしている。
幾何学的な4つの模様は空間イメージに合わせて組み合わせ可能である。
カラーはいずれもモノトーンにすることで、シンプルさを増幅している。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項働く環境は与えられた均質のものから、自分たちでつくり上げるものへと変化してきている。
紙や文具や植木鉢などをもとにあらゆる使い方を想定して箱や棚の大きさや強度を決めている。
また、デザインにファジーな要素を多く残しているので、ユーザにはさまざまな使い方を楽しんでほしい。
どこで購入できるか、どこで見られるか当社常設ショールームにて展示(東京、大阪、名古屋、福岡)、株式会社岡村製作所 ショールーム
ゴドをもっと見る・購入 楽天市場でゴドを探す

amazonでゴドを探す

Yahoo!ショッピングでゴドを探す
オフィシャルサイト http://www.okamura.co.jp/product/others/go-do/

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン