ストーンマーブルフライパン

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

フライパン

食卓・調理用品

株式会社カインズ

グッドデザイン賞

安価なフライパンという開発条件の中で、機能性を担保しながらも、食事の豊かさを左右する質感にこだわる姿勢に評価が集まった。

石と木でできているように見えるが、実は独自に開発した塗料によるものである。

実際の素材と異なるフェイクではあるが、偽物とは呼べない完成度の高さは、ひとつの新しい価値を生み出していると言える。

ストーンマーブルフライパンの概要ストーン調でありながら軽量、そして120万回の耐摩耗試験をクリアした高い耐久性を有するフライパンシリーズ。
メーカーとの共同開発による塗料を使用し、リアルなストーン調の再現と高い耐久性を両立させた。
柄はウレタン塗料により木目調のデザインを施すと同時に滑りにくさに配慮。
また、本体は清掃性・熱伝導に優れた一体成型のキャスト製法を採用し、薄肉成形により既存品対比で約2割の軽量化を実現している。
日々の実用性と購入しやすい価格とのバランスを取り、購入時の性能をロングライフで楽しむことができる「見せたくなる調理器具」シリーズとなっている。
ストーンマーブルフライパンの製品仕様アルミキャストフライパン。
直径20cm(496g)、直径26cm(628g)、直径28cm(827g)。
プロデューサー株式会社カインズ
ストーンマーブルフライパンの開発・企画について傷つき、焦げ付きに起因する外観の汚れと性能低下が買い替えを促す要因となる。
本製品は、共同開発の塗料によりストーン調の外観と、120万回の耐摩耗試験をクリアする高い耐久性により、購入時の外観と性能を長きにわたり維持することが可能となった。
ストーンマーブルフライパンのデザインについて見せたくなる「美」と使い勝手の「実」をロングライフで楽しめるデザインを目指した。
ユーザー・社会に伝えたいことオープン型のキッチンが増える中、調理器具は今まで通りの機能一辺倒なものが主流であり、おしゃれなものはあっても、価格や日常の使い勝手を考慮すると、なかなか購入に踏み切れないのが実態である。
そこで、シンプル&ナチュラルをイメージさせるストーン&ウッドのテイストを調理器具に取り入れながらも、日々の実用性と購入しやすい価格をバランスさせた、「見せたくなる調理器具」を開発すべく、本製品を企画した。
ストーンマーブルフライパンはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか内外面ストーン色をよりリアルに再現する為、オキツモ社と「ストーンマーブル」塗料を共同開発。
柄にはウレタン塗料で木目調デザインを施すと同時に滑りにくさに配慮。
本体は、キャスト製法の一体形状を採用し、清掃性の向上と、変形しにくく、均一な熱伝導が可能となる形状とした。
また、肉薄成形により、同等キャストと比較し約2割の軽量化を実現。
さらに取っ手根元部分に「くぼみ」をつけることによりスタッキング状態での高さを抑えることが可能となり、収納効率の改善が図れる。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項見た目にも美しいストーン調の高耐久性素材による快適な調理器具で、生活の中心である「食」をロングライフで楽しんで戴きたい。
どこで購入できるか、どこで見られるかカインズ各店舗、株式会社カインズ ホームページ、カインズ オンラインショップ
ストーンマーブルフライパンをもっと見る・購入 楽天市場でストーンマーブルフライパンを探す

amazonでストーンマーブルフライパンを探す

Yahoo!ショッピングでストーンマーブルフライパンを探す
オフィシャルサイト http://www.cainz.com

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン