ヒッコリースリートラベラーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

地域に根ざしたデザイン活動

コミュニティ・地域社会のデザイン

合同会社アレコレ

グッドデザイン賞

最初から商店街活性化を目指して活動を開始したというよりは、自分たちが楽しいと感じる活動を少しずつ広げていった結果、仲間を増やし、商店街のあり方が変わっていったというプロジェクトであり、進め方に無理がない。

また、だからこそプロジェクトに美しさが内在することになっている。

この美しさが多くの人の賛同を得ることにつながっていることを考えると、グッドデザイン賞に適ったプロジェクトだといえる。

ヒッコリースリートラベラーズの概要新潟の商店街「新潟市上古町商店街」に店舗を構え、地元新潟にゆかりのある商品のセレクト、開発を行っています。
また、イベントや講演(講習会)、ワークショップなども企画し、地元に根ざした地域活性の担い手となっています。
また、新潟に限らず日本の地方都市の物産の開発を手掛けるなど活動の場を拡げています。
ヒッコリースリートラベラーズの製品仕様新潟市上古町商店街の店舗と作業場を中心とした活動。
店舗1:新潟市上古町商店街 2階建ての築80年の元酒屋を活用。
店舗2:新潟市美術館ミュージアムショップの企画、運営、デザイン 店舗3:水と土の芸術祭公式ショップの企画、運営、デザイン
プロデューサー迫一成
デザイナーヒッコリースリートラベラーズ 迫一成、遠藤在、小出真吾、野中春花、近藤実可子、大方美穂、捧ちひろ、阿部陽子、澁谷大軌
ヒッコリースリートラベラーズの開発・企画について寂れた商店街には人が来ない、若者の地方でのデザイン活動は成立しないという常識を疑い、 デザインと情報発信を連動させ、地域の価値を再確認してほしかった。
ヒッコリースリートラベラーズのデザインについて「日常を楽しむ」をコンセプトに新潟だからできること、私達だからできることを素直に取り組んでいます。
ユーザー・社会に伝えたいこと大学卒業後、新潟でクリエイティブな活動を行う場所を探した時に目の前にあった商店街。
そこに拠点を置いたのをきっかけに、商店街のブランディング、障がい者施設の商品開発、芸術祭でのショップ運営、ミュージアムショップの企画運営などを行っている。
ヒッコリースリートラベラーズはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか創作物の発表の場としてのショップを持ったこと。
そこに集まる人たちとのつながりや意見から生まれる商品がたくさんある。
また、地方都市特有の問題を現場レベルで認識しているので、他の地方都市の悩みもわかるため商品開発などの際に想いの共有ができる。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項地域にはたくさん魅力的なものがあります。
そして眠っているものもたくさんあります。
頑張ろうとしている人もいます。
そこにデザインの力で光を当て、自信づくりと楽しい日常の継続ができると嬉しいです。
どこで購入できるか、どこで見られるかヒッコリースリートラベラーズ : 新潟市中央区古町通3番町556、ヒッコリースリートラベラーズ 活動、ヒッコリースリートラベラーズ オンラインショップ、special mix 新潟の障がい者施設ブランド
ヒッコリースリートラベラーズをもっと見る・購入 楽天市場でヒッコリースリートラベラーズを探す

amazonでヒッコリースリートラベラーズを探す

Yahoo!ショッピングでヒッコリースリートラベラーズを探す
オフィシャルサイト http://www.h03tr.com

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
コミュニティ・地域社会のデザインの人気グッドデザイン