Concur Travel & Expense

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

出張・経費精算

社会基盤・プラットフォームのデザイン

株式会社コンカー

グッドデザイン賞

目標業務そのものを遂行するシステムとは違い、出張手続きや出張精算などの付随的作業を支援することへの経営側意識は、これまで高くなかった。

しかし、こういった周辺作業の煩わしさと費やす時間は、経営の効率化や働く者のストレス低減にとって無視できない課題である。

 このシステムは、出張の計画から精算・報告といった一連の流れにおける多様な情報を統合し、極めてスムースな作業経験を提供している。

十分な実績の元、信頼感あるインタフェースデザインも高い評価を得た。

Concur Travel & Expenseの概要仕事の都合で出張行き決定!ホテル、航空券、切符を旅行代理店やオンライン予約サイトから手配をしつつ、会社の経費規定も確認、できればお気に入りの条件で快適に出張したい。
やっとのことで条件に合う出張手配が完了。
ここまでざっと2時間。
出張から帰ってきても今度は領収書とカレンダーを照らし合わせて、立て替えたお金を処理する経費精算。
どれくらいの時間が費やされたことか。


Concur はホテル予約サイト、コーポレートカード、交通系ICカード(Suica/PASMOなど)、航空会社、タクシー会社などと直接サービス連携することで出張手配を効率化、経費精算を全自動、パーフェクトなビジネストリップを実現します。
Concur Travel & Expenseの製品仕様◇OS : Windows XP Professional以上、または、Mac OS X version 10.5 以上以上 ◇ブラウザバージョン:Internet Explorer 8.0以上、または、Safari 5.0.5以上、または、Firefox 33.0以上、または、Google Chrome 33.0以上
プロデューサー株式会社コンカー 代表取締役社長 三村 真宗
ディレクター株式会社コンカー マーケティング部 部長 柿野 拓
デザイナーコンカー・テクノロジーズ CEO 兼 SAP Global Managing Board メンバー スティーブ・シン
Concur Travel & Expenseの開発・企画について①日本企業の利益率向上と競争優位性の確保 ②ホワイトカラーの労働生産性の向上 ③不正経費の撲滅 ④最高の出張・経費精算体験の提供
Concur Travel & ExpenseのデザインについてPerfect Trip - 最高の出張・経費精算体験。
ユーザー・社会に伝えたいこと日本企業は欧米企業と比べて利益率が低迷、ホワイトカラーの労働生産性も低く、グローバルレベルでの不正経費ガバナンスなど間接業務に課題を抱えています。
大きな原因の一つとして出張・経費管理の非効率性があげられます。
Concurはクラウド、モバイル、ソーシャル、ビッグデータなど最新IT技術を組み合わせることで、出張・経費精算業務を全自動化、日本企業が抱える課題を解決、生産性向上と競争力強化に貢献します。
Concur Travel & Expenseはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか①出張・経費関連事業者(鉄道、航空、ホテル、飲食店など)とのサービス連携。
 ②企業が持つ出張・経費規定の自動チェック機能 ③モバイル機器のカメラ機能を使った領収書取込機能 ④経費明細情報を活用した経費支出データの分析機能 ⑤グローバル仕様(多言語・多通貨・法制対応)
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項私たちは出張・経費管理を高度化することで、もっと暮らしやすい社会にしたいと思っています。
”ITでもできること” ”人間でしかできないこと”を整理、調和のとれたものに再構成することでこれらを実現できると確信しています。
どこで購入できるか、どこで見られるかApp Store, Google Play、Concur 公式ホームページ
Concur Travel & Expenseをもっと見る・購入 楽天市場でConcur Travel & Expenseを探す

amazonでConcur Travel & Expenseを探す

Yahoo!ショッピングでConcur Travel & Expenseを探す
オフィシャルサイト http://www.concur.co.jp

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
社会基盤・プラットフォームのデザインの人気グッドデザイン