3秒クッキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

3秒クッキング爆速エビフライ篇

広告・宣伝のデザイン

株式会社AOI Pro.

グッドデザイン賞

日本の料理番組を科学実験という場に置き換え、通信速度の速さを表現するという、全く関係性の無い2つをつなげるというアイディアは一見簡単そうでなかなか難しい。

非常に日本らしいユーモアが溢れており、グローバルにも通用する。

再生回数も1,500万回を数え、海外のアワードを受賞するなど、各方面での評価も高い。

3秒クッキングの概要NTTドコモの通信速度の速さを訴求するために、我々は世界最速の調理器具、 「海老フライキャノン」を開発しました。
マシーンはすべてのPCで制御、噴射と仕掛けが一致するように、コンマ単位で調整されたプログラムを形成しています。
CGは一切使用せずに実写のみで制作しました。
3秒クッキングの製品仕様60秒
プロデューサー株式会社東急エージェンシー 川地哲史+株式会社AOI Pro. 加藤久哉
ディレクター株式会社AOI Pro. 森義仁
デザイナー株式会社東急エージェンシー 川地哲史、長谷川大輔、小副川陽子、佐藤茉央里
3秒クッキングの開発・企画について視聴者に見ることを強いる広告ではなく、視聴者の方から積極的に 見て、話題にして、拡散してくれるような広告作りを目指しました。
3秒クッキングのデザインについて誰も見たことのない装置にすること。
あえて、装置感といますか、素材のもつ無骨さを強調しました。
ユーザー・社会に伝えたいことWEBでの拡散を狙い、YouTubeにおける流行りを研究した結果、YouTuberに代表されるような「やってみた系」の動画でした。
「やってみた」のような親しみやすさや素人っぽさは残しつつ、プロのCM制作スタッフの技術で「やってみること」で話題を作ろうと画策しました。
3秒クッキングはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかCGでなんでも出来てしまう時代に、CGに頼らないことをテーマにしました。
映像処理で終わってしまうことを、リアルに実現するために、マシーンの実験や検証などを何度も行いました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項特にはありませんが、クライアントさまの通信速度の速さが、分かりやすく、面白く、何度でも見たくなるような形で伝われば良いと思いました。
どこで購入できるか、どこで見られるかYouTubeドコモ 公式チャンネル、「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇
3秒クッキングをもっと見る・購入 楽天市場で3秒クッキングを探す

amazonで3秒クッキングを探す

Yahoo!ショッピングで3秒クッキングを探す
オフィシャルサイト https://www.youtube.com/watch?v=lkaIoH6Um60

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
広告・宣伝のデザインの人気グッドデザイン