奇跡の醤

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

醤油

パッケージデザイン

株式会社八木澤商店 、ヤマトマテリアル株式会社

グッドデザイン賞

日本特有のもろみ、麹等を絶やさないように気付かせてくれる強い文脈がある。

もろみが生きていたという事実がストーリーになり、その事自体位が復興につながっている。

奇跡の醤の概要陸前高田の一本松のように、震災にも負けずに生き残った「奇跡のもろみ」を絞った醤油。
昔ながらの製法により東北の夏を2度経過させ、ゆっくりじっくり熟成させた奥深く、旨みが強い老舗の味。
200余年の老舗の味の復活、震災復興、地域の活性化を目指し、「復興の一滴」となった醤油。
奇跡の醤の製品仕様150ml・500ml砡ビン
プロデューサー加藤千晶
デザイナー松澤祥子
奇跡の醤の開発・企画について予期せぬ事体により、すべてを失っても、たった一つの奇跡が、社員の雇用、会社の再建、老舗の味の復活、地域の活性化へと繋がることを、「奇跡の醤」をもって示したい。
奇跡の醤のデザインについて醤油の輸出に使用したコンプラ瓶をイメージし、200余年の老舗の味と奇跡を日本全国に伝えるデザイン
ユーザー・社会に伝えたいこと震災にて本社・工場全て失うも、震災前に釜石の水産技術センターに預けていたもろみが無傷の状態で見つかる。
多くの方々のご助力により自社工場を再建することができ、200余年の老舗の味の復活、震災復興、地域の活性化を目指し、その奇跡のもろみを使用した「復興の一滴」となる商品開発に挑む。
奇跡の醤はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか「老舗の味の復活」の表現の為、陶器のような砡ビンを採用し、200余年の歴史感と奇跡のストーリーを見た目でも感じられるボトルの選定を行う。
またアフターユースも考慮し、卓上びんとしても繰り返し使えるボトル・容量設定を行う。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項陸前高田の一本松のように、ひとつだけ残ったもろみの入った樽から育てた200余年の老舗の味の復活をイメージし、 躍動感のある力強い醤(ひしお)のイメージを表現
どこで購入できるか、どこで見られるか株式会社八木澤商店 一本松店、奇跡の醤(ひしお) 150ml、奇跡の醤 2本入 【限定ギフト】
奇跡の醤をもっと見る・購入 楽天市場で奇跡の醤を探す

amazonで奇跡の醤を探す

Yahoo!ショッピングで奇跡の醤を探す
オフィシャルサイト http://yagisawa-s.jp/SHOP/0101091.html

関連するグッドデザイン

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン