グッドデザインフリーク

このサイトについて
  • 富士通 fi-6000NS/ FI-6000NSの写真 富士通 fi-6000NS/ FI-6000NS
    ハードキーボードを搭載したことで、簡単な文書作成が出来るようになり、E-Mailによるファイル転送、FAX等の機能を持ちスキャナとしてのユーティリティーが向上した点を評価した。
  • Pumplightの写真 Pumplight
    ガラスだった電球をエラストマーに替えてみたら、照明の大きさも明るさも変幻自在に変わってしまう!! そんな学生ノリのアイディア商品だが、東京大学と大日本印刷が伸び縮み自在のフッ化ゴム製有機EL素材を開発してしまうような時代。
  • RENの写真 REN
    緑化やガーデニングに大きな関心を持たれている割には、切花を日常的に家庭で活けることが少なくなってきた。
  • 凹凸を楽しむ東京スリバチ地形散歩の写真 凹凸を楽しむ東京スリバチ地形散歩
    地形にはその土地の歴史や記憶、そして潜在的な価値や魅力を含んでいる。
  • SEVEN OPEN WATER GOGGLESの写真 SEVEN OPEN WATER GOGGLES
    広い視界と安全性を追求した、トライアスロン専用のゴーグルとして、高品質の成形ワイドレンズを用いることで、歪みがほとんどない広い視界を確保した点は、他製品に比べた優位性であり評価できる。
  • Libratone Lounge Seriesの写真 Libratone Lounge Series
    スピーカーは無線技術を用いる事で新たな可能性のステージに来ている。
  • DIGA - mixing bowlの写真 DIGA - mixing bowl
    この製品の特徴は、洗う機能と水切りの機能を一つの容器に詰め込んだという点にある。
  • つなぐ家 -人と人、個と地域をつなぐ古民家再棲-の写真 つなぐ家 -人と人、個と地域をつなぐ古民家再棲-
    一般的に古民家改修の手法は、対象とする一軒一軒の既存民家の状態によって様々であり、そのデザイン技法を汎用化することは馴染まない側面があるが、この作品の手法は田の字型の典型的な民家の間取りを、細かい手法を労さずにおおらかに改修したもので、いわば現代化の中で一旦複雑化した、田の字プランへの先祖返りとも言える。
  • ジャガー の写真 ジャガー
    アルミ製脚立の「ガチャガチャ音」を軽減するという、誰もが気にしていたが解決しなかった問題に着目し、基本的な脚立の構造や材質を変えることなく解決している点を評価した。
  • ポケットガイガーType2の写真 ポケットガイガーType2
    スマートフォンで線量情報をシェアして見ることができる、簡便な放射線センサーは、ユーザーにとっての高い利便性を配慮したデザインとして評価できる。
  • 千住の家の写真 千住の家
    下町の極度に狭小な敷地ながら、T字道路の突き当たりにある立地を生かして、大きな空間の広がり感のある内部空間を実現している。
  • まちライブラリーの写真 まちライブラリー
    本があるのが図書館だが、「まちライブラリー」には1冊の蔵書もない。
  • RP-E10, RP-E11の写真 RP-E10, RP-E11
    POSプリンターに要求される課題は、スピード、耐久性、使いやすさなど機能的仕様とカウンターテーブルの上の効率良い設置だろう。
  • モデリアブリュット南品川の写真 モデリアブリュット南品川
    狭小な敷地の中で、廊下をつくらず階段の踊り場を利用して、住戸にアクセスさせる効率できなプランニングになっており、その結果、住戸のスキップが、エレベーションにも変化を与えている。
  • テレビドアホンROCO/ROCO録画 JQ-12(居室親機JQ-1M-T、カメラ付玄関子機JQ-DA) JQ-12E(録画付居室親機JQ-1ME-T、カメラ付玄関子機JQ-DA)中継子機JQ-1Fの写真 テレビドアホンROCO/ROCO録画 JQ-12(居室親機JQ-1M-T、カメラ付玄関子機JQ-DA) JQ-12E(録画付居室親機JQ-1ME-T、カメラ付玄関子機JQ-DA)中継子機JQ-1F
    シンプルで分かりやすいデザインであり、コストダウンされている点を評価。
  • 有限会社 都市建築設計集団/UAPPの写真 有限会社 都市建築設計集団/UAPP
    森の中に立つ住宅の佇まいとして、適切な印象を受けた。
  • 柏の葉アーバンデザインセンターの写真 柏の葉アーバンデザインセンター
    新たな街づくりでは、良質なコミュニケーションによるコミュニティづくりが重要な課題となる。
  • iAシリーズの写真 iAシリーズ
    チャイルドシート取付け時のユーザのミスを減らすという明確な開発コンセプトを持ち、それを解決できる機能的なデザインとしてまとめている。
  • JetDrive Liteシリーズの写真 JetDrive Liteシリーズ
    JetDrive Liteは、Apple MacBookのカードスロットに最適な形状を追求した製品である。
  • シルフィーの写真 シルフィー
    従来の調節機能に加えて,背の横方向のカーブを調節する機構を採用した事務用回転椅子。

良いデザインに出会い・触れる

グッドデザインという言葉はかなり浸透しており、知らない人の方が珍しいほどです。

ただそれは、グッドデザイン賞を受賞した商品のCMや、パンフレットなどで知ることがほとんどではないでしょうか。
毎年1,000点前後のプロダクトがグッドデザイン賞を受賞していますが、それがどれなのか。
グッドデザイン大賞を受賞したものですら、あまり知られていないと感じます。

「グッドデザインフリーク」では2007年からのグッドデザインを掲載しています。
デザインの観点からプロダクトに触れ、新しい出会いや発見があればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着グッドデザイン

smart guitarの写真

Poputar P1

製品の名前だけ見ても、スマート機能付きのギターであることが分かる。楽器を習うには根気が必要とされるが、入門段階で良い先生に出会えれば、言うまでもなく半分の労力で倍の成果をあげることができる。ネットワークの時代では様々な情報収集手段が発達していて、楽器教育の動画が簡単に見つかる。しかし、それにもかかわらず、やはり自分自身が時間をかけて繰り返し練習して初めて徐々に自信を持てるようになる。初心者が独自に練習する際のディメリットに対して、Poputarは、ギターの取っ手のデザインで120粒のLEDをはめ込み、付属する教育APPに合わせてプロンプトフラッシュを発して、初心者が1つ1つの拍子、メロディーと運指法に慣れるよう、1歩ずつ指導する。まるでゲームで遊んでいるような面白さが味わえる。この他に取り上げるべき点は、このギターがスマート技術として多くのブラックテクノロジーを取り入れているが、ギター自体の制作技術の上でも完璧さが追求されていて、少しのいい加減さもないことである。表面の処理や、色選択、部品の組み立てと接続のいずれでも匠級の技術レベルに達していると言える。必ず人々に愛されて手放せなくさせる逸品である。ソフトウェアのインターフェースのデザインもとても簡潔で分かりやすく、初心者の良い手助けになるに違いない。賢さ、精致さ、美しさ、面白さが、このギターの受賞に関するキーワードである。

気まぐれグッドデザイン

カテゴリーメニュー