グッドデザインフリーク

このサイトについて
  • FUJIFILM X-M1の写真 FUJIFILM X-M1
    飽きることなく長く使える普遍的なカメラらしい外観。
  • イーケースの写真 イーケース
    災害時の緊急避難用具として複数の使い方ができ、使用しない保管時に対する視覚的配慮もある点が総合的に評価されました。
  • au ISW16SHの写真 au ISW16SH
    ISW16SHに搭載された4.6インチの高透過CG Silicon液晶は現時点でメーカー最高品質である。
  • KTM 1290 スーパーデューク Rの写真 KTM 1290 スーパーデューク R
    オーストリアのKTMが生産する独創的なストリートモデル、デュークシリーズの最高性能版。
  • Familink 北海道の写真 Familink 北海道
    子育てにフォーカスしながら、上下階の連続性をつくり、一階のプランでは、周遊できる動線をつくるなど、住居内のコモンスペースを巧みに連携させながら、おおらかな内部空間が形成されている。
  • 脇浜寮の写真 脇浜寮
    コの字に配した寮の建物に囲まれた起伏のある中庭に、独立して設けられた食堂棟が、私的な空間を内包する寮空間との間によい距離と景色をつくっている。
  • テイピングソックス「Tapix」の写真 テイピングソックス「Tapix」
    テーピングの保護サポート力を応用したアイデアと審査時に実際使用したホールド感は提案している機能を実感できた。
  • ライズフィットの写真 ライズフィット
    着眼点がよいデザインで、完成度も高い。
  • hiiarchitects co., ltd.の写真 hiiarchitects co., ltd.
    この作品は現地の自然な石作りによる増築を既存の古い建物と共存させ、ともに外部の自然環境に適応し、現代のライフスタイルらしさを備え、しかも有機的で豊な生活形態を形成している。
  • Bottle and food warmerの写真 Bottle and food warmer
    まず製品精度が高く、ダイヤルスイッチや各付属品の形状、操作性も非常に機能的で良い。
  • ビジネスレンタルスペース デスカットの写真 ビジネスレンタルスペース デスカット
    -都市型生活者の多くはナレッジワーカー(知識労働者)だといえるが、彼らはオフィスに座って事務をこなすことでは価値を生まない。
  • キャラクター・コミュニケーション・クリエイターの写真 キャラクター・コミュニケーション・クリエイター
    誰でも簡単に操作できるインターフェイスで、新しい表現の可能性を切り開く商品である。
  • 獨協大学 学生センターの写真 獨協大学 学生センター
    大学のサークル活動のための建物である。
  • 日野プロフィアの写真 日野プロフィア
    ロジスティックスモビリティの新たなベンチマークとなり得るデザインの方向性を示している。
  • NSシート NS800 ヘリンボーンの写真 NSシート NS800 ヘリンボーン
    ヘリンボーン調のエンボス加工が特徴的、かつ質感に高級感がある。
  • みんなとつながる!青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクトの写真 みんなとつながる!青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクト
    時代のニーズをいち早く取り入れた住民本位の企画としてその独自性、先進性を評価。
  • オランダ「オセ社」製造の大判入出力システムの写真 オランダ「オセ社」製造の大判入出力システム
    似たような印象の製品が多い中で、色彩、形状とも企業独自のものづくりに向かう姿勢を明確に表し、オフィス環境を個性的に演出するだろうと思われる点に好感が持てる。
  • COOPDECH VLP-100の写真 COOPDECH VLP-100
    咽頭鏡は、呼吸停止など切迫した救急医療の現場で用いられる医療機器であるため、迅速かつ確実な機能が求められる。
  • TRSE0001J 組立てトランク型・自動ラップ式トイレ ラップポン・トレッカーの写真 TRSE0001J 組立てトランク型・自動ラップ式トイレ ラップポン・トレッカー
    便利だけでなくきちんとデザインされていている点が評価された。
  • RDFL-B03H/Mの写真 RDFL-B03H/M
    建築の「見せ場」であるエントランスに多く採用されるカードリーダーとして、品位を保ち、主張しすぎず、全体と調和することを実現している。

良いデザインに出会い・触れる

グッドデザインという言葉はかなり浸透しており、知らない人の方が珍しいほどです。

ただそれは、グッドデザイン賞を受賞した商品のCMや、パンフレットなどで知ることがほとんどではないでしょうか。
毎年1,000点前後のプロダクトがグッドデザイン賞を受賞していますが、それがどれなのか。
グッドデザイン大賞を受賞したものですら、あまり知られていないと感じます。

「グッドデザインフリーク」では2007年からのグッドデザインを掲載しています。
デザインの観点からプロダクトに触れ、新しい出会いや発見があればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着グッドデザイン

気まぐれグッドデザイン

カテゴリーメニュー