プレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ピースキーピングデザインプロジェクト

グッドデザイン・フロンティアデザイン賞

大阪大学大学院 川崎和男先端デザイン研究室(大阪府)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

感染症に悩む低開発国への支援を、ワクチン接種キットというものづくりと融合させた点が評価できる。

廃棄計画、アドプランまでを組み込んだデザインマネジメントシステムも優れている。

プレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案の概要モノづくりを通じ、新しい平和維持活動へのデザイン展開を目指す「Peace-Keeping Design」プロジェクト。
その一環としての、プレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案である。
感染症問題を抱える低開発国へのUNESCO・UNICEFとの共同事業による提供を想定し、低コストでの製造から適正な配布流通までをシステム化することをめざしている。
接種キットのデザインを中心として、配送・管理を効率化するパッケージデザインおよび情報設計、汎用性の高い冷凍梱包運搬システム、廃棄計画など幅広い領域にデザインを導入し、デザインシステムとしての包括的な提案を実行している。
プロデューサー大阪大学大学院 川崎和男先端デザイン研究室 教授 川崎和男
ディレクター大阪大学大学院 川崎和男先端デザイン研究室 教授 川崎和男
デザイナー大阪大学大学院 川崎和男先端デザイン研究室 教授 川崎和男
プレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案のデザインについて本提案は、従来の物資提供のみに注視しがちな平和維持活動から、その質的転換を目標とする。
ワクチン接種をテーマに取り上げ、使用前後の針の安全性を向上させる機構や、低コストな製造性設計をめざし、デザインの問題解決能力による生産、搬送、実施、廃棄までの幅広いプロセスをディレクションするものである。
接種システムの根源的問題を解決し、新しい平和維持活動へのデザイン展開の実践的事例とすることをめざしている。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項低コストでの製造および配布流通に則した形態およびシステムの設計が必要である
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応従来よりも安全に扱える製品として、使用後の針を安全に取り扱うシステムの構築が必要である
プレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案をもっと見る・購入 楽天市場でプレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案を探す

amazonでプレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案を探す

Yahoo!ショッピングでプレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案を探す

Yahoo!オークションでプレフィルドシリンジキットのデザインによるワクチン接種のデザインシステム提案を探す
オフィシャルサイト http://www.kazuokawasaki.jp/

関連するグッドデザイン

パーソナル モビリティーの写真

XFV

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
グッドデザイン・フロンティアデザイン賞の人気グッドデザイン