Experience Color

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像検索でExperience Colorを探す

ウェブサイト

ウェブサイトのデザイン

松下電器産業株式会社(大阪府)

2007年度 インタラクションデザイン賞 受賞

日本の色文化をウェブ上で体験することで、ビエラというテレビの表示能力を訴求できている。

金魚、薪能、琳派の屏風という3つのテーマが見せてくれるのは、紅白、陰影、渋味の中間調と金銀の対比など、この国が培ってきた美意識の根源につながる色彩で映像の質は高い。

画面に現出する映像を観るだけに終わらせず、マウスを操ることでテーマごとの色世界を楽しむことができる。

インターフェースは視覚的な配慮が行き届いており、途中で操作に迷うような破綻がない。

たとえば、金魚の紅白の群舞が体験できる最初のテーマでは、操作が可能なシーンになると画面の上下端が収縮してマウスのクリックを促してくる。

収縮=クリックというルールを無言のうちに教える作法は、ボタンやリンクといった既定のルールに依っていないにもかかわらず、すぐに理解できるような提案性を確立している。

同時に、それがテーマになっている日本文化とつながるかのような、無言の言語性を観る者に意識させる暗喩となっており、サイト全体に高度の知性を付与している。

独自の色文化に触れつつ、言語の裏に息づく文化をインターフェースの構築だけから表現している点は特筆に値する。

Experience Colorをもっと見る・購入 楽天市場でExperience Colorを探す

amazonでExperience Colorを探す

Yahoo!ショッピングでExperience Colorを探す

Yahoo!オークションでExperience Colorを探す
オフィシャルサイト http://panasonic.net/experience-color/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
ウェブサイトのデザインの人気グッドデザイン