登下校お知らせサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

パブリックコミュニケーションのデザイン

富士通株式会社(神奈川県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

アクティブ型RFIDタグを活用し、子どもの登下校時間を迅速に把握できるサービスであり、現在の社会的ニーズに合致したものである。

「安心・安全」が急激に求められている中、ITの応用例として評価した。

ただし、こうしたサービスが無くても「安心・安全」が確保できる社会をつくっていくことこそが、大人の役割であるという審査時の声も付しておきたい。

登下校お知らせサービスの概要子どもたちの安心・安全対策につながる、登下校の状況を正確に早く把握することができるシステムです。
アクティブ型RFIDタグをバッグなどに入れた生徒・児童が校門を通過すると、学校側は在/不在が確認でき、保護者はその時刻を携帯メールですぐに受信。
登下校時刻が確認できるうえ、帰宅時間も予測できます。
プロデューサー富士通株式会社 セキュリティソリューション本部 セーフティソリューション統括部 統括部長 早川 雅浩
ディレクター富士通株式会社 セキュリティソリューション本部 セーフティソリューション統括部 セキュアファシリティ部 
デザイナー富士通株式会社 セキュリティソリューション本部 セーフティソリューション統括部 セキュアファシリティ部 
登下校お知らせサービスのデザインについて子供たちの安心・安全対策のひとつとして、登下校状況を正確かつ迅速に把握したいという学校や保護者の要望に応えるため、開発を行いました。
教育関係者と協議を重ねながら、子供の自由な動きを制限することなく、また教職員は事務軽減により子供とのふれあいに時間を割けるよう、信頼性の高いシステムを構築しました。
登下校お知らせサービスをもっと見る・購入 楽天市場で登下校お知らせサービスを探す

amazonで登下校お知らせサービスを探す

Yahoo!ショッピングで登下校お知らせサービスを探す

Yahoo!オークションで登下校お知らせサービスを探す
オフィシャルサイト http://fenics.fujitsu.com/outsourcingservice/security/bc-slution/school/services/#to02

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パブリックコミュニケーションのデザインの人気グッドデザイン