こどもが楽しく社会を体験できる

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

キッザニア東京

パブリックコミュニケーションのデザイン

株式会社キッズシティージャパン(東京都)

2007年度 グッドデザイン金賞 受賞

社会のシステムや仕事に対しての価値観が大きく変化している中、子どもの頃からさまざまな職業や社会に擬似的にでも触れさせておくことは、今の日本の社会において意義深い。

「キッザニア」は単なる一方的な教育ではなく、子ども自身が楽しみながら様々な気づきを感じていくという設定が素晴らしい。

ロールプレイングを通じた「学び」と「楽しさ」を合わせた”エデュテインメント”というコンセプトが、実際のアクションにまできちんとデザインされている。

また50以上の実在のスポンサーの協賛など、教育やエンターテインメントの新しいビジネスモデルとしてもユニークである。

子どもの視点で作られた3分の2スケールの個々のパビリオンやツールの完成度もとても高く、それによってリアルな臨場感の演出につながっている。

こどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”の概要キッザニア東京は2006年に誕生した、こどもが主役 のこどもの街。
現実社会の約3分の2サイズでつくられた街 のなかには、消防署やパン工場、新聞社、テレビ局など 実在の企業がスポンサーとなった約50のパビリオンが 立ち並んでいます。
こども達は本物そっくりのユニフォ ームを着て、約70種類のお仕事や習い事を体験。
お仕 事をすると施設内で流通する通貨「キッゾ」でお給料が 支払われ、そのキッゾを使ってお買い物やサービスを受 けられるなど、職業・社会体験ができる施設です。
プロデューサー株式会社キッズシティージャパン 企画部 部長 油井 元太郎
ディレクターKidzania de Mexico, Architect Fernando Leon
デザイナーKidzania de Mexico, Designer Carlos Cardenas
こどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”のデザインについてキッザニアが提供するものは「学び」と「楽しさ」とを融合させた『エデュテインメント』です。
こども達は自ら考えて行動し、楽しみながら、働くことの意義ややりがい・社会のしくみに気付きます。
リアルに作られたこどもサイズの街が、こども達の本気を引き出し、大人気分を演出します。
こども達が発見するいくつもの“気付き”が、未来につながることで、彼らが大人になった時の世界がより良いものになると、私達は信じています。
こどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”をもっと見る・購入 楽天市場でこどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”を探す

amazonでこどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”を探す

Yahoo!ショッピングでこどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”を探す

Yahoo!オークションでこどもが楽しく社会を体験できる、“こどもが主役のこどもの街”を探す
オフィシャルサイト http://www.kidzania.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パブリックコミュニケーションのデザインの人気グッドデザイン